愚慫空論

マメマキのあと

昨日は節分でした。我が家でも「おにわぁそと、ふくわぁうち」と、マメマキをしました。我が家は子供もいない、いい大人(?)ふたりだけで営んでる家庭ですので、ちょっと恥ずかしいのですが(笑)。

今日の夕方、仕事から帰ると妻が「今日はウチの庭に鳥がいっぱい来た」と言って喜んでいました。昨日撒いたマメを食べに鳥たちが寄ってきたらしい。「どんな鳥を見た?」と聞いても、鳥の名前はわからない。

話を聞くと、セグロセキレイとツグミは間違いなさそう。メジロも来たというけど、メジロがマメを食べるかな? 裏の冬椿に来たんだろう、きっと。ヤマガラはたぶん来たはず。あと、ウチによくお出ましになるのはヒヨドリだが、コイツの好物は畑のほう。一番の好物はブロッコリーの葉っぱ。次にキャベツ。マメも食べるだろうけど。そうそう、ヤマバトも常連さん。カラスもいるけど、なぜか来なかったらしい。

夕食のあと、鳥たちの餌台を作ろうかと話をしました。以前にも作ろうと思ったことはありましたが、そのときは近所にネコがいたのでやめました。鳥たちが集まってくると、ネコの格好の狩場になってしまいますから。今は、近所にネコはいなくなりました。


下は、お向かいさんから頂いた魔除けのお守り。

魔除け


コメント

魔除け

うちは今年豆まき忘れとりました。あの豆おいしいですよね。猫も私も好物です。
さて、お写真の魔除けですけど、杉の小枝に柊の枝それと鰯なのでしょうか?ちょっと興味津々です。

お答えします

って私にもよくわからないのですが...

鰯はイワシです。ウルメイワシ。スーパーあたりで買ってきたメザシかと。

杉の小枝のように見えるのは、そうではなくて、なんだろ? 手触りは苔か水草のように柔らかいです。

んで、柊も柊じゃありません。棘はあるんですが、柊のように葉に棘があるんじゃなくて、バラのように茎から棘が出ていて、バラよりもっと鋭い。葉っぱは丸い感じ。名前は以前聞いたけど、コチラの地方の呼び方で呼ぶので...。忘れました。スミマセン。

また、聞いておきます。

ほ~

聞いてみるものでありますね。正解は鰯だけでしたか。
地方によって魔除けにもちいる素材が違うと言うことがわかりました。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/94-9428b1fe

固定資本形成と経済成長の論理:GDPに占める個人消費比率の高さは経済衰退の証

『「産業資本主義」の終焉:「金融資産」という大いなる“幻想”:フロー(所得)とストック(資産)について』の補足的な説明です。 ================================================ ■ GDPに占める個人消費比率の高さは経済衰退の証 日本経済は、バブル崩壊後

井原勝介(前岩国市長)の品位のない政府との戦い

 私の手許に、続け様に、岩国市長選の井原勝介(前岩国市長)応援メッセイジが届いています。是非、身近な問題として読んでください。そして、周りに広げてください。  ここに掲載する文章はすべて「平和省JUMP」(きくちゆみ代表)の会員内部に伝えられているメー

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード