愚慫空論

人間複素平面


先のエントリで提出した、〈生〉を横軸に〈社会〉を縦軸にそれぞれをいた直交座標系を

 「人間複素平面」と命名することにしました。



なぜかとても嬉しい (^^)v
と同時に、なぜこんな簡単なものにもっと早く気がつかなかったのかとも思います。

上図に記したように、
 第一象限を〈生命〉の領域
 第二象限を【ハラスメント】の領域
 第三象限を「涅槃」の領域
 第四象限を「浄土」の領域
と考えます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/850-8b336014

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード