愚慫空論

僕たちは霊的世界に生きている(2)


† 「未知な有限性」とは、どういうことか?  
  
> 現象の複雑さが人間の認識力を超えている、ということ


・有限性とは、限りがあるということ。

私たちが棲んでいる「世界」は、膨大な要因が絡み合って、予測不可能な現象が連続的に生成する複雑系である。

複雑系
複雑系(ふくざつけい、英: complex system)とは、相互に関連する複数の要因が合わさって全体としてなんらかの性質(あるいはそういった性質から導かれる振る舞い)を見せる系であって、しかしその全体としての挙動は個々の要因や部分からは明らかでないようなものをいう。 これらは狭い範囲かつ短期の予測は経験的要素から不可能ではないが、その予測の裏付けをより基本的な法則に還元して理解する(還元主義)のは困難である。 系の持つ複雑性には非組織的複雑性と組織的複雑性の二つの種類がある。

複雑系 - Wikipedia


「世界」の構成要素は有限であると想定される ⇒ 「世界」は有限

複雑系を還元して把握することが困難なのは、その系を生成する要因を全て感知することができないから。

 世界の構成要素 > ヒトが感知することができる要素

 ⇒ 「世界」は未知

先に「未知な有限性」を「魂」と定義したが、加えて「神秘」と表現することにする。

  「魂」は「神秘」である


続く。

コメント

言葉の認知だけでなくて、

身体で感知したいぃ〜、ね(笑)

耳を傾けるのに似ている

毒多さん

できますよ。
でないと、意味がありません。

言葉の認知は後追いです。
「後追い」であるということが「思索」だということです。

思索は「耳を傾けるのに似ている」のです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/797-f012284f

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード