愚慫空論

「自我」


今回は「自我」。
私は私である、という自己認識。アイデンティティー。

昨日の夜、寝て、今朝、起きた。昨晩、寝る前の「私」と、今、目覚めた「私」は同じ「私」。
変わらない。
本当は変わっているだけど、変わらない感じる。

本当に同じ「私」なのか? という疑問が浮かぶことはあるけど。
本気で疑いだしたら、病気。ふつうは、ね。

三度、同じ動画の登場。これから何度も登場することになる。



プレートの「振動」が生命活動に相当すると考える。
私たちの「自我」を支える生命の振動。

そこに「触媒」が蒔かれる。
この場合、「触媒」はおそらく言葉であろう。
ヒトは言葉を習得することができる。

言葉を学習すると、生命の「振動」に導かれて「構造」が浮かび上がる。
構造の形は、変化しないように見える。
これが昨晩の「私」と今朝の「私」を同じだと感じさせる「自我」


コメント

的外れ?

おはようございます

ここのとこのエントリーを繰り返し読んでいて
ふと、口ずさんでしまったのが、ジュリー(沢田研二)のトキオのフレーズ
♪はじめから、ちょっとズレてる周波数、、♪
というやつ(笑)
プレートというのは個々という解釈はいいですか?
その模様が解る(言葉の場合)、というのが「共有」で、
周波数が合う、というのが「シンクロ」、という感知の仕方はあってますか?

周波数

寝る前と起きたあとの周波数は変化しないもの?
変化していたら自我崩壊?
というか、周波数は変化しないもの?
変化させられるもの?
修練をつむと出来るの?

いろいろ疑問が浮かんできます(笑)

おお、それ、ピッタリ!

次のお題は「コミュニケーション」のつもりなんですが、『TOKIO』を引用することにします。

毒多さんのサジェスチョンに感謝!

Re:周波数

極端に周波数が変わると、ゲシュタルト崩壊するでしょうね。つまり、自我崩壊。

「振動」を生命活動だとすると、周波数は常に微妙に変動すると考えるべきでしょう。
「バイオリズム」とかいうやつ。

>変化させられるもの?
>修練をつむと出来るの?

このあたりは、おいおい。(^_^)

勘違い

引用するってんで、あわててググったんですが
TOKIOじゃなくて、恋のバッドチューニング でした。
引用できるのかなぁ?????爆!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/784-512e145a

 | HOME | 

 
プロフィール

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード