愚慫空論

経世済民な歌

小沢一郎の辞任劇。大騒ぎした挙句、結局元の鞘に納まる模様。他人事ならそれもよかろうが。

しかし、小沢一郎と民主党の関係は他人事なのだろうか? 私たち選挙民と小沢一郎&民主党の関係も、小沢辞意撤回で元の鞘に納まるか? これはそう行きそうにはない。

何がなんだか、さっぱり分からない。福田&小沢の密室会談から始まって、大連立の報道、唐突な辞意表明会見、そして辞意撤回。これだけ訳が分からないと、他人事と捉えるしか私たちには選択肢がないようにも思えてしまう。では、私たちが投票した一票は何だったのか?

今日、小沢一郎の会見が再びあるらしい。釈明会見ということだろうか。訳の分からなさをどこまで払拭してくれるだろうか。


訳の分からないことに気を奪われてストレスを溜めるのは、本当に不愉快な話。こういうときは、気分を入れ替えるに限る。

というわけで、気楽に最近聴いた歌の話。


僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

これはMr.Childrenというロックバンドの、『彩り』という歌。TVCMでも流れていたから耳にした人は多いと思う。

訳の分からないことをゴチャゴチャ考えたあとには、こういうスッキリしたものがいい。フランス料理(食べたことないけど)を食べた後のお茶漬けみたいなものか。

単純な日々の労働が世の中の役に立っている。それを生き甲斐にして、生きていく。

絵に描いたような理想世界だ。政治とならんで私たちを訳の分からなさを持って支配する経済。その語源となった経世済民という言葉は、きっとこの詩のような状態を指すのだろう。

憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて
カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ
そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える
あわてて僕は彩(いろ)を探す
にじんでいても 金 銀 紫

でも、この歌は、聴きようによっては欺瞞の歌である。
貧乏で欲しいものが買えないのなら、諦めて別の生き甲斐を探せ。それも「金 銀 紫」だよ、と。

ただいま
おかえり

庶民は庶民らしい幸せに目を向けていればよい。日々の何気ない挨拶のやりとりに彩を感じていればよい。

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ

そうそう。なんてことのない作業に生き甲斐を感じていればよい。我々がそれをこの世界で回してやる。何処の誰かも知らない人の笑い声を作っていってやる。だから、単純な作業を安い賃金でしていなさい...。


スッキリするはずが、苦いものになってしまった(苦笑)。

このような歌に癒しを感じる人も多かろうと思う。それはそれでよい。

でも、現実はやっぱり違う。私たちの単純作業を世界に回している奴らがいる。そういう奴らは、何処の誰かの知らない人の泣き声を作っていっている。私たちの単純作業が、どこをどう回って世界をめぐっているのか、訳が分からないようにしている奴らがいる。そして、そういう奴らは高笑いをしている。


では、この歌はやっぱり欺瞞の歌なのだろうか?
実際に聴いたことのある人で、そう思う人は少なかろう。私だって、この歌をそんな風には思って聴いていない。少しヒネクレてみただけ。でも、哀しいことに、ヒネクレた見方のほうがこの世界の実相である。


この歌を、ありえない理想を描く癒しの歌と聴くか? それとも求めるべき理想を描いた歌と聴くか? 

それは、ひとそれぞれ。


コメント

おはようございます(^^)
この歌、知らないんですけど、、愚樵さんの解説のほうがピッタリきますね。うまいなあ~、うますぎて爆笑です!

しばらく忘れて

しばらく忘れていたい話題になってしまいました。ナウい音楽は、みんな同じように聞こえてしまいます。私はブログ連歌あたりがちょうどよろしいようで。

ママちゃん>
お褒めいただき、ありがとうございます。

う~ん、でも「解説」ですか(笑)。私としては感じたことを書いたまでですが...。やっぱ、根っから理屈っぽいんでしょうね。

志村さん>
志村さんのところのブログ連歌、いいですね。面白いアイディアだと思って拝見しています。私も一端に加わりたいと思っているのですが、どうも詩歌は苦手で。

でも、一度は投稿してみます。もう少し落ち着いたら。

普通は

単純作業が仕事で人々に笑い声をつくってるなんて、そうとうおめでたい方でも感じない気がします。そう思えってのは酷ですね。
こうやって歌うミスチルに内田樹を感じる~、なんてね(笑)。

>こうやって歌うミスチルに内田樹を感じる~、なんてね

鋭い! その感じ、言われてみればよくわかります。

>単純作業が仕事で人々に笑い声をつくってるなんて、そうとうおめでたい方でも感じない気がします

この「単純作業」という言葉の捉え方だと思います。昨今問題になっている派遣労働と捉えるとそうした感覚は湧いてきませんが。

農作業なんかだと(全体としては複雑ですが、日々の労働は単純)農作物を買った人が喜んで食べてくれるだろうとか。職人が、手仕事で作り上げる品物を誰がどんなふうに使ってくれるのかと思いを巡らせるとか。

単純作業とは

ワタシがこの歌から連想する単純作業は、工場のラインです。規則通りに早くも遅くもなく、パーツを組み付けていく、そんな単純作業が延々とつづく、一日のエンドはあるけど、仕事自体はエンドレス。
それに比べて農家は自然相手、生物相手なので複雑というイメージです。……職人しかり。なんてのは、実際を知らない者の思い込みかな。でも、ラインと農家や職人では、根本的に全然ちがう気がする。
すみません、枝葉でムキになってしまいました(爆)

裏表

こんばんは!いつもはROM専のNewsOLですが、
やっと関連する記事を書くことが出来ましたので
はりきってTBさせていただきました~。

世の中の出来事には必ず裏表があるようにこの歌にも表裏がありますよね。
歌っているのは表向きの世界のことだと思います。
表向きの事を歌ったほうが多くの人に受け入れられやすいし…。

ミスチル桜井さんは裏も表も分かった上で、
この詩を書き、歌っていると私は思っています。

大きな矛盾が当たり前になっている世界を想い、
この歌を聴いていると私は泣きたくなってきます(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/77-99c09d39

小沢代表・民主党再出発に向けて

朝も晩も、多分昼も、テレビまで大連立の話でもちっきり。 もともとあった話しで、ご近所さんまでいつか口にしていたくらいですが、ここまで話題に上り、大政翼賛状態を招くという危惧が識者の口から語られ世論の多くが反対し

小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。

 小沢さんの続投が決まったというニュースが流れたらしいので、ほっとしたところですが、今回の事件の流れの中で、小沢さんの続投を祈りながら、ずっと考えていたことがあります。 またまた、私の考えすぎかもしれませんが、小沢さんが、辞任表明という大きな舞台を作って

小沢一郎代表が辞任撤回!

小沢氏、慰留を受入れる!民主党は、党所属議員の衆参当選回数別懇談会を党本部などで順次開き、辞職願を提出した小沢一郎代表を慰留する方針を了承した。これを受け、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長らが同日夜、都内の個人事務所に小沢氏を訪ね、..

「下流志向」(1)……オレ様化する大人たち

 内田樹の「下流志向:学ばない子どもたち 働かない若者たち」をやっと読み終えた。帯には「最新ベストセラー……話題沸騰」となっているが、既に一年程前の発行のため完全に周回おくれというわけだ。普段から世間を斜に見ているせいか、いつも流行に遅れる。さてさて今回

また出てきた、「お国のために」

「お国のためだ」「お国のために大連立を」と、ずいぶん時代がかった言葉を現実の政治の場で聞いたものです。 ナベツネと目されている大連立構想の仲介者が言ったらしいのですが。  先の戦争で国民に強いる死を正当化する

「下流志向」(2)…悲劇、親の投資が子に報い

 さてさて、民主の代表は小沢イチローが続投することになった。 せっかくこの本のなかにあるキーワードで「学びからの逃走」「労働からの逃走」ってのをパロって「代表からの逃走」ってのを考えていたのだけど、書き始める直前に「あの時はプッツンしたけど、やっぱり逃走

小沢民主党代表、辞意を撤回

辞めない、といって数ヶ月後に突然辞めた人もいた。今度は辞めるといって2日後に辞めない、という。どちらにしても迷惑な話であることだけは間違いない。突然の大連立構想とその破綻から辞意を表明していた民主党の小沢代表だが、党の「総意」としての慰留に翻意、「恥をし

「お金」を人と自然に優しいものに変える方法:減価通貨による地域エコ経済システム運営

やっと地産地消を促し、人と自然に優しい循環型社会を作るための構想がまとまりつつあります。まず減価する地域通貨(Eマネー)がどのように地域の経済システムに導入されるのか、日本円との関係がどうなるのかまとめた図をアップしますのでご覧下さい。(エントリータイト

「自分は間違ってない」という高慢で自分勝手な思想が世界の貧困・格差を増大させてる

今日の記事を読むのにオススメのBGMはこちら・・・ ▼Mr.Children【彩り】歌詞全文へのリンク 今の生活、暮らしは、絶対に当たり前なん...

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード