愚慫空論

勝ち馬に乗れ?

なんだ、もう、あっさりと福田に決まったらしい、次期自民党総裁。

やっぱり心配したとおり、晋ちゃんが担ぎ出されたときと同じ。流れが決まると、勝ち馬に乗れとばかり、それっと寄り固まる。彼らの空気を読む能力はすごい! あの、チルドレンたちですら、福田支持? 笑ってしまう。 支持に回ったからって、公認もらえると思ってるのかね? 公認もらったからって当選すると思ってるのかね?

前首相小泉の最大の汚点は、国会をこんなオボッチャン、オジョウチャンばかりにしたことだね。あ、これは国民の責任か。

どっちにしても、小泉が壊したはずの「古い自民党」が復活した。福田がほとんどの派閥の支持を集めたんだって。 派閥? まだそんなこと言ってんの?  ホント、空気が読めない!

空気が読める、読めない、どっちだ!
って? 人は誰だって関心のあるものは空気も読めるもんですよ。彼らは自分の保身には関心あるけど、民意にはな~んも関心ない。そういうことでしょ? そういう空気、国民がいつまでも読めないと思っていたら大間違い

コメント

こんにちは。
おおー、そうですね、人間確かに関心あるものは空気読むんですよね。
と言うか、どうでもいいことで空気読む必要ないわけですからね。
妙~に納得してしまいました。
ありがとうございました(^^)/

勝ち馬に乗るのが日本の国是

日本では太平記の昔から『勝ち馬に乗る』がすべてに優先されます。
仁、義、正義を掲げれば恰好は良いかも知れませんが勝ち馬に乗らない限り勝てません。
武士道とは如何に勝ち馬を見分けるか、其の技術を武士道と呼びます。
明治維新以後の大日本帝国にもこの伝統は脈々と生き続けています。
明治政府は当時の勝ち馬、七つの海を支配した大英帝国と日英同盟を結び、日露戦争を遂行。第一次世界大戦時には関係のないドイツ帝国に宣戦布告。勝ち馬に乗って美味しい思いを色々しています。
第二次世界大戦時には当時イギリスを除く全ヨーロッパ大陸を占領、支配したナチスドイツを勝ち馬と見誤ってと日独伊三国同盟を締結。失敗する。
敗戦後は勝ち馬のアメリカの尻馬に乗って冷戦を遂行。隣国のソ連中国北朝鮮と対決。
イラク戦争が勃発するとアメリカ軍の勝利を確信した小泉純一郎は誰よりも早く支持表明し勝ち馬に乗ろうとした。
日本の態度は勝ち馬に乗る態度は終始一貫しています。

自民党は勝ち馬?

なるほど、仰る通りかもしれません。

では、その自民党は勝ち馬か? いままでその勝ち馬にのって、美味しい思いをしてきた人たちを切り捨てたのが小泉流構造改革。美味しい思いをしていなかった人も切り捨てられましたが。
で、福田に変わって、また美味しい思いをできる?

そう皆が思えば、自民党はまだ勝ち馬かもしれません。が、そう思われなければ泥舟です。

私は泥舟だと思うけどなぁ。泥舟の中で勝ち馬に乗ったって、まもなく勝ち馬ごと泥の中に沈みます(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/60-a6fe3f44

イラクの人々の虐殺をやめさせよう!

送られてきたメーリングリストからアフガン・イラク関係のの部分を紹介します。 テ

私はこれで総理を辞めました(安倍氏の3億円脱税疑惑)

私はこれで総理を辞めました(安倍氏の3億円脱税疑惑)

「ミス・ポター」観ました

「ミス・ポター」観ました

「ミス・ポター」観ました

「ミス・ポター」観ました

日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作!

日本テレビの”天皇”である氏家齊一郎取締役会議長と読売新聞主筆の渡邊恒雄が、福田総理への世論操作を行った

今夜の報道ステーションは必見!

報道ステーション」(テレビ朝日系)で、「日本の油イラク戦争に使われてませんよね・

1万人のメッセージで救う沖縄の絶滅危惧種ジュゴン

1万人のメッセージで救う沖縄の絶滅危惧種ジュゴン

これはオイルロンダリングだ!

これはオイルロンダリングだ!

ニュースペーパー(純ちゃん晋ちゃん

ニュースペーパー(今は「純ちゃん晋ちゃん」というコンビ名だとか)の安倍辞任劇をテレビが紹介したものです。2本は同じコントですが重なってないようなので2本ともアップします。

「不自然な状態」

今夜の「その時歴史が動いた」は 今から35年前の1972・9・29に成立した日中国交回復でした。

肝臓から入り心臓を貫いて肩から抜けていた

長井健司さんは当初言われていた流れ弾などではなく、このFNNの映像から明らかなように、 治安部隊兵士に至近距離から撃たれていた。

琉球の心 武力使わず 自然を愛する

琉球の心 武力使わず 自然を愛するモンゴル800の琉球愛歌と教科書集団自決書き換え問題

くららリポート「沖縄の集団自決」

くららリポート「沖縄の集団自決」

福田康夫がタニマチに「タダでもらった」1億円豪邸

最近週刊現代が抜群に面白いのはどうもこの人の記事のおかげのようだ。

ハイサイブギ放課後日記紹介

史上最大の沖縄県民大会の模様をブログで伝えている。高校生らしい記事で映像も笑える。是非本土の大人に見て欲しい。

12月16日投票?

12月16日投票という噂が永田町で飛び交っているそうだ。今朝の通勤の乗換駅で始めて見る自民党の衆議院選挙区候補の演説を聞いた。たまたまの偶然なのか?

6000人はどこへ行った?

youtuibenoビルマ情勢 (10/3 - 10/4)です。

『9条世界会議』にご賛同ください!

来年五月五日に幕張メッセに7千人を集めた国際会議をやろうという運動があります。私も賛同しました

ニュースペーパーの映像ありました

ニュースペーパーの映像をyoutubeで探しましたらありました。日本テレビのすっきりという番組に出たときのものです。

人生は自分が出した答えだけが答え

今日の金八先生で最も印象的だったには次の言葉人生は自分が出した答えだけが答え

ライスショックの再放送を見た

BSでライスショックの再放送を見た。これほど日本の農業が危機に瀕しているとは思わなかった。むしろ日本では一路に米が作れなくなりつつあるといった方が正確だろう。

日米年次規制改革要望書自動翻訳

アメリカ政府の日米年次規制改革要望書が10月18日に発表された。またまた日本の国民には難題が降ってきそうである。(ビジネスマンにはここにビジネスチャンスがあるということでしょう)マスコミは全く報道していない。ブログで散見する位である。訳はまだないようなので前

トルコの狙いはキルクック

私は嘗てイラクに住んだことがあります。それもクルドの問題で話題になっているキルクックに。前にその体験を講演したことあがりそれはブログ記事に残っています。

田んぼをつぶすな!

nhkの番組ライスショックのショックが大きくて日本の農業はつぶれるのかと悲しんでいる。そんなときに年間契約したあきたこまちの新米が届いた。やはりうまい!

小沢さんと福田さんはどんな話をしたの?

小沢さんと福田さんはどんな話をしたのだろう?国会審議や党首討論まで延期して開かれた「密室協議」しかもお連れは冒頭と最後の役10分だけで二人だけで1時間も話している。

お父さんとの最初の思い出は何でしょうか?

strong>お父さんとの最初の思い出は何でしょうか?今日に金八先生でみんなに投げかけれた問いです。皆さんいかがでしょうか?思い出せますか?

教訓1

加川良の教訓1という歌がある。1971年の歌だが非常に現代的なテーマを持った歌だと思う。

落合監督は辞めたらどうだろうか

日本シリーズの優勝決定の試合で8回まで完全試合だった山井投手を落合監督が変えたことはどうしても理解できない。

「アベする」から「オザワる」へ

民主党の小沢一郎代表が辞任すると言う。安倍晋三という人の辞任があったはずだがすっかり小沢一郎と言う人の辞任にお株を奪われてしまった。「アベする」が今年の流行語になる予定だったようですが「オザワる」に取って代わるかも・・

ナベツネとラックフェラー

当分小沢ネタが続きそうだ2つ記事を紹介します。1つは防衛利権の力学もう一つは小沢辞任へのナベツネとラックフェラーの影響力の話

読売とナベツネは責任を取れ!

「大連立を持ちかけたのは小沢氏という「謀略報道」について読売とナベツネは責任を取るべきだろう。これはどうも読売の全くの作り話だったようだ。

8・21山里会でのナベツネ講演

「年金問題や税制、そして憲法や安全保障など多くの懸案事項を一挙に解決するために、大連立が必要なのである」?

「大連立」の真相ニコニコ動画2つ

ニコニコ動画と言うものをはじめて見た。映像にコメントがオンラインでできると言うのはなかなか面白い。コメントを書いたらすぐに反応が来るのが面白い。

ルール違反の言葉

今日の金八先生で自殺抑制ロールプレイングゲームと言うものをやっていた。学校でこれをやらざるを得ない状況が悲しい。

平成のロッキード事件

私が最近真っ先にチェックする11・24付け週刊現代に「平成のロッキード事件」と小沢騒動の真相という特集記事があった。民主党支持者も良く読むべき記事だろう。記事は3本立てでその1は松田賢弥氏の書いた野中広務と「小沢一郎と消えた湾岸戦費1兆円」

ナベツネが仕掛けた大連立は大増税の罠

11・24付け週刊現代に「平成のロッキード事件」と小沢騒動の真相という特集記事の二回目です。

両方を牛耳るのは秋山直紀氏

11・24付け週刊現代の記事の続きです。

Madam i'm adam(金八先生)

駿の女形が美しかった。なんだかすごみがあった。この配役は最初からこの踊りを前提にしていたのだろう。

武力で平和は作れません!

12月15日で「新テロ特措法案」=洋上給油・派兵法案は廃案になります。今の状況の中では「新テロ特措法案」は「新テロ促進法」と言えるのではないでしょうか?武力で平和は作れません!

それを乗り越えるだけの「技術」や「思想」を!

低気温のエクスタシーbyはなゆーにトラックバック頂いた「日本のブログの限界→リアル社会に影響力を与える力が弱い」という記事の中の以下の記事が目についた。

「希望は戦争」

☆中島岳志的アジア対談:フリーター、「左派」or戦争--赤木智弘さん 

若者が右傾化する理由

赤木智弘氏が気になる。

「反戦と抵抗の祭(フェスタ)2007生きのびる」

「反戦と抵抗の祭(フェスタ)2007  生きのびる」

we have a dream

木曜日の夜はティシュが要る。金八先生の今回のスピーチの白眉は「we have a dreamと答えよう」であり。番組の最後の金八先生の言葉はやはり「we have a dream」だった。

反戦と抵抗の祭りー生き延びる

8時間半に及ぶ長い集会に参加した。しかも間に表参道・原宿をサウンドデモというトラックの荷台で行うロックコンサートと共に行うデモまで入っていた。雨宮処凛さんと赤木智弘さんの話を聞く為に出掛けたがそれ以外にもなかなか刺激を受ける事の多い会だった。

限界集落

今日のサンデープロジェクトで「限界集落」という言葉を知った。高齢者率が高く集落を維持できなくたった集落です。なかなかショックな内容でした。サンプロは司会者の態度は気に入らないが特集がいい。

みんなで生きのびる道を見つけるぞ!

反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」のサウンドデモ

「サラエボの花」(原題「グルバヴィッツァ」)を見た

今日映画「サラエボの花」(原題「グルバヴィッツァ」)を岩波ホールで見た。映画が終わってもエンドロールが終わるまで誰も立ち上がらない。この映画の持つ力と岩波ホールの客の意識の高さを同時に感じた。

「限界集落」2

今日のサンデープロジェクトの特集は先週に続いて「限界集落」今回は都市の「限界集落」も取り上げられた。

新テロ特措法は新テロ促進法

新テロ特措法は[新テロ促進法] 又は 「アメリカの報復戦争支援法」 「テロとの戦い」や「国際貢献」するものではない。 日比谷野音の新テロ特措法に反対する集会に参加した。

私の生きていてもいいのだ(ワーキングプア?)

過去に2回、NHKスペシャルではワーキングプアの問題を取り上げ、大きな反響を呼び、「ワーキングプア」という言葉は急速に社会に広がっていった。 今回(12・16)はその3回目で海外の取材を含めその解決策を探る。

一気に通知文を

NHKスペシャルの年金特集を見た。

20万アクセスを踏んだ人に商品を

20万アクセスが近づいています。 20万アクセスを踏んだ人に商品を送ろうと思います。 前のブログもほぼ20万だったので合計40万アクセスとなる。 考えてみればとてつもなくすごい数です。

民主主義~世界10人の監督が描く10の疑問 ▽米国▽ボリビア

BS特集 33か国共同制作 民主主義~世界10人の監督が描く10の疑問 ▽米国▽ボリビアを見た。 なかなか世界の報道陣の叡智と勇気を感じる番組だった。

今年見た映画NO1は!

今年見た映画の評価をして見ました。 旧作は外しました。 今年は新作は11本しか見ていない? BLOGに残った感想文はこれだけしかありませんでした。 直感でなく少しでも客観的にするために娯楽性(おもしろいか)、社会性(社会的に意味があるか)、芸術性(芸術的に優れて

今年のテレビ番組ベスト10

今年の私のテレビ番組に関する記事は下に挙げた42本です。 ジャンルも内容も千差万別で少し無理がありますがコメントなどの反応も加味してあえて自分なりのベストテンを作って見ました。

「歴史は私に無罪を宣告するだろう」

今日(12月29日(「カストロ・人生と革命を語る」というフランスのテレビ局のキャスターがインタビューしたものの再放送がBS1で 5回4時間以上に亘ってあった。 このインタビューはほぼ5年前のものだが、カストロは現在病床にある。 これだけの長時間のインタビューはもう...

連歌で遊ぶ

連歌というものがあります。 志村建世のブログとそれに影響を与えた杉浦 ひとみの瞳の真似をして私もやってみようと思います。

伊藤真氏VS小林節氏

マガジン9条の伊藤真氏(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)と小林節氏の対談が興味深かった。 ほとんど二人のトーンが合っている。 憲法のことを知らない「無知」へ警告している。 護憲派も改憲派も憲法のことをもっと勉強すべきだろう。

大津留公彦のブログ2 的2007年

大晦日の夜に2007年を振り返ります。 (「がきつか」にチャンネルを奪われましたので紅白を見ておりません) 今年のトップニュースは ブログ的には  AbEndついになる 個人的には  転職し家族と暮らすことになる 世の中的には  参院選で自公敗退し野党が過半数と...

元旦の歌

あけましておめでとうございます。 今年も当ブログをよろしくお願いいたします。 元旦の歌を作りました。 今年は短歌でスタートです。

ゲバラのような人間に

(「カストロ・人生と革命を語る」というBS1の番組の第一回目「歴史は私に無罪を宣告するだろう」に続いて2回目を書きます。 この回はカストロの盟友ゲバラのことです。

ファスレーン365の話を聞いた

イギリスの核兵器を無くす運動ファスレーン365の昨年夏の日本チームの英国での活躍の様子を代表である佐賀大学の豊島教授から正月の上京の機会に他の三人と一緒に直接聞く事が出来た。 豊島教授の書いた報告記事は雑誌[世界]の1月号に出ていると聞いていたので事前に読

テレビでユーチューブ?

会社の中も外も昨日今日とこの話題で持ちきりだ。 それは1・8の日経の1面を飾ったこの記事だ。 ユーチューブが見られるテレビ、松下が北米で発売へ

新型インフルエンザの対策を

テレビで新型インフルエンザの特集がある。 明日はドラマで明後日はドキュメンタリーで。

草思社の破綻・読書離れの深刻さ示す

草思社の破綻・読書離れの深刻さ示す という記事が今日の日経の40面にあった。 草思社は新年早々民事再生法の適用を申請した。

インターネット新聞『JanJan』に参加した

大津留は最近インターネット新聞『JanJan』に参加した。 「ファスレーン365」の記事も本日掲載された。

頑張れ!限界集落

国内には約8,000の限界集落があると言われる。 限界集落が消えることは、単に集落がなくなるだけではありません。 農山村の自然破壊、河川下流域での都市景観の変貌、近海漁業の打撃と、その影響は広域におよびます。 これはそのままにしておける問題ではない。

大事なのはプランではなく「思い」(矢祭町)

自治体再生? 続・矢祭物語 ~「善意の図書館」で地域再生~

黙祷を捧げました

今朝5時46分テレビの式典に合わせて黙祷を捧げました。 今から13年前阪神・淡路大震災がありました。

円高をなぜ喜ばないのか?

円高を日本人は「アプリーシエート」しない。 為替高は英語では「アプリーシエート」といい喜ぶべきことなのだが・・

映画「北辰斜にさすところ」を観た。

映画「北辰斜にさすところ」を観た。 今年の私的ベストテンに入ることは間違いない映画です

ALWAYS 続・三丁目の夕日

 「always続・三丁目の夕日」を東京の上映最終日に新宿で観た。

九条世界会議に参加して

幕張メッセで5月4-5に開催された九条世界会議に参加しました。 歴史的な会議になった事は間違いないでしょう。

九条世界会議はいかに報道されたか?

資料として九条世界会議はいかに報道されたかを記録します。 検索で得られた記事を紹介します。

「9条世界会議」 ・ 現場からの生中継

「9条世界会議」を学生がe-mobileでネット放送を行った。 経験豊富なジャーナリストの 桂 敬一さんはこう語っている。

非暴力が暴力に勝った

9条世界会議ネタが続きます。 会議の前に撮られた3人の出演者のお話をyoutubeから紹介します。 高遠菜穂子さん・雨宮処凛さん・堤未果さんの3人です。

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード