愚慫空論

敵 その2

その1でも冒頭で言ったが、私は敵/味方という二分法は好きではない。だが、どう見てもその視点に立って見た方が、腑に落ちる。今回取り上げるのも、そうした事例。

******************************

自主避難、賠償額は8万円=子ども、妊婦は40万円―原発紛争審
時事通信 12月6日(火)16時50分配信

 東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を検討する原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は6日の会合で、避難指示などが出ていない地域から自主的に避難した住民への賠償額を一律8万円とする新たな賠償指針を決めた。放射線による不安や影響が大きい18歳以下の子どもと妊婦については40万円と認定した。
 対象は福島市、郡山市など、これまで賠償の対象地域とされてこなかった福島県内23市町村の住民。避難せず住み続けていた滞在者についても「被ばくへの恐怖や不安は無視できない」として、自主避難者と同額を賠償する方針を決めた。
 自主避難者らの賠償指針策定は初めて。ただ、賠償額や対象区域の根拠は不明瞭で、傍聴した被害者らから「実費で賠償しろ」などの怒号が飛び交い、会合は一時騒然とした。
 能見会長は会合後の記者会見で「金額が少ないという不満があるのは当然だが、実費の賠償は請求側にとって負担になるし、ある程度共通の損害としてこの金額にした」と指摘。今後、対象区域を拡大する可能性にも言及した。 


******************************

この裁定はどう見ても被害者のためのものではない。加害者を救済するためのものだ。

一応、自主避難者も被害者であると認定はしている。だから「賠償」となっている。にもかかわらず、賠償が一律? その理由が「実費の賠償は請求側にとって負担になるし、ある程度共通の損害としてこの金額にした」とは、バカにするにもほどがある。負担になるのは請求される側であろう。

見方を変えよう。これは懲罰である。被害者であると認定しつつ、実質的な賠償は行なわれない。なぜ懲罰が下されるのか。政府の指示に従わずに勝手に行動したからだ。

だが、待て。懲罰を下されるべきはどちらなのか。被害者なのか加害者なのか。

中学校の頃だったか。歴史の授業で世界最古の法律には「目には目を。歯には歯を。」とあると学んだ記憶がある。ハンムラビ法典だ。これは報復刑といって、被害を受けた者は加害者に同等の報復が出来る。社会がそれを補償するというもの。ただしこれは素朴なもので、進歩した進歩した現代社会では、報復刑はもはや認められない。そんなふうに教わった。

その「進化」の挙げ句、現代日本では、加害者が被害者に懲罰を下すようになった。右の頬を殴られたなら、左の頬を差し出せ? クリスチャンが聞いたら激怒するだろう。

質の悪い冗談はよそう。加害者が被害者を罰する法などあり得るわけがない。そんな法が罷り通りなら、それはもはや通常の意味で「秩序ある社会」とは言えない。無法社会である。無法が既成の社会秩序の上に乗っかって、秩序あるように偽装しているだけだ。現代日本は偽装法治国家であり、内実はマフィア社会とでもいった表現する方が似つかわしい。

敵か。味方か。いくら表面が取り繕われようとも、内実が敵/味方に分かれてしまった以上、社会はもはや共同体ではありえない。マスメディアなどはこれからますます「頑張ろう、ニッポン!」といったスローガンを唱えるようになるだろう。戦前の「欲しがりません、勝つまでは」と同じような。

戦前は敵は外部にあった。すくなくも国民はそう信じていた。現代では、敵は内部に存在する。私たちが敵を養っている。いくら取り繕ろおうが、この事実にかわりはない。

それとも、国民の目を逸らせるために、外部に敵を捏造するか? 可能性がないではない。

コメント

>国民の目を逸らせるために、外部に敵を捏造するか?
これが一番怖いですね。 

・和久希世さん

関西の方では、そういうことをやりそうな人がいるんですよね。大阪。それと京都。

今、一川防衛相が火だるまですが、そもそもなぜ「素人」が防衛相なのか、それは小沢一郎が前原防衛相を阻止するためだった、という話もあります。真相はわかりませんが、もし京都の人なら外部に敵を作ろうと中国あたりを挑発しまくっていたでしょうね。

大阪の人もそういうことが大好きそう。そしてそれで選挙に勝ってしまった。公務員改革には一理も二理もありますが。恐ろしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/578-25bffaf6

森ゆうこ参議院議員 (文部科学副大臣) より 返信メール 頂きました

2011年12月6日(火)  私(JUNSKY)が、【学校給食の放射能残留目安】問題に関して、森ゆうこ参議院議員のブログにコメントを書いた(2011/11/5 14:55)ところ、以下の返信メールがありましたので、ご紹介します。 ………………………… Fw: ご意見を賜りありがとうご...

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード