愚慫空論

次期総理には浜四津だ

先の晋ちゃん泣きべそ辞任を受けて、今、自民党では次の総裁選びでテンヤワンヤ、ということだそうだ。

先に言っておくが、私は次の自民総裁になんて、大して興味はない。どうせ自民はダメだから。これで自民がダメにならないようでは、もう日本がダメということ。さっさと衆院を解散して、次の総理を選ぶべし。

とはいっても、そうすぐに出来ないのが国家などという図体のでかい組織の難点。次のソーリが自民総裁であるというのは致し方ない。TVもそれしか言わない。で、入ってくる情報を追っていると、なんでも麻生、額賀、福田の3つ巴になって、中でも福田が過半数の支持を得る勢いなんだそうである。

へっ! なんだそりゃ?
 まず、額賀なんて地味なオッサンがなんで出てくるのかよくわからん。旧態依然とした派閥の論理というヤツか? ふ~ん、KYということね。
ま、普通の流れで言えば麻生しかないんじゃないの? もっとも私は麻生など支持しないけど。自民党内でも言われている通り、実は晋ちゃんを一番イジメたのはこのオトコだからね。

福田。安倍がダメだったから福田だそうである。安倍から距離を置いていた。そりゃそうだ。そのとーり。だから福田。だそうな。

けどねぇ~、それねぇ~、選挙に強そうだからって、みんなでワルノリして晋ちゃんを選んだときと、どう違うとの? 全く同じじゃないか。ホント、自民は反省してない。

国会はすでに始まっている。国連総会などもあって、日程的に余裕がない。そうだろう。なら、自民から総理なんて出すな。だいだい自民にそんな資格ないだろう?

現在は自公連立政権である。ならば公明党から首相が出てもおかしくなかろう? 公明党から出てもらえよ。なら、誰かさんのツルの一声ですぐ決まる。
で、自民はゆっくりじっくり総裁選やって、民意ってもんに少しは耳を傾けてみれば?

私の一押しは浜四津敏子さんね。あの鋭い眼光! お坊チャマとは正反対。お坊チャマのオソソの後始末にはうってつけでザンショ?

はまよつ

コメント

毒をもって毒を制す

幾らきつね顔の小泉純一郎が人気が有ったからといって、後釜がきつね目の浜四津敏子さんでは良識ある国民には抵抗感があるでしょう。


ずばり、杉村タイゾウ君以外にこの難局を乗り越えられる人材はオリマセン。
自民公明の中から、安倍晋三お坊チャマ以上の人材を求めるとしたら彼でしょう。
何と言っても泣きべそ晋ちゃんを凌駕する逸材は数少ない。
晋ちゃん以上のアポのお坊ちゃまこそ、今の自民公明には相応しい。
アホをもってアホを制す。

タイゾー君はダメです。彼にはご指導賜る神がいませんから。
国際的に見ても、神を信仰しない人間は信用されません。特にブッシュ大統領に信用されません。

...いや、タイゾー君ならブッシュを神と崇めるかも。

はまよつ

はまよつ氏のバナーの「一人のために」というのは、
やっぱり、「あの人」のことなんでしょうね。

>神を信仰しない人間は信用されません

いや、あそこでは「神様」は邪宗だ…

ってなことで、お初のごあいさつ。

ようこそ

goldbergさん、ようこそ。

プロフィール見せていただきました。

>職業に貴賎はない。しかし順番はある。一番は農業だ。

まったく同感です。林業も優先順位高いですけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/57-f03dd9eb

セプテンバー・バレンタインは自民党に

今日はセプテンバー・バレンタイン。 ~~~~~~~~~~ 3月14日のホワイト・

「悲劇の安倍クンの功績」…子育て中の親は注意しよう

 過日、濁流のなかのホームレスの余韻に想いを馳せていると、安倍クンの辞意発表でおもいっきり政治に引き込まれててしまった。安倍クンの稀に見る身勝手さに「辞任は歓迎すべきこと」ということさえ忘れ、とっさに感情にまかせて「このクソガキぁ!!」としばき倒した。実は

「利潤なき経済社会」の“経済論理”

「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある

ホームページ

【 無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 】 ↑こちらも宜しくお願いします。是非ご覧ください。 なお、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたはブログの「リンク」や「お気に入り」などに当ホームページへのリ

自民党の自民党化現象

 民主党の社会党化現象については、以前か言われてきたし、言ってきた。しかし、安倍総理辞任表明いらいの自民党の後継選挙をみていると「自民党の自民党化現象」というものを強く感じる。あるいは、このまま、この国は第二次55年体制の時代に埋没してしまいそうな危険を

『出張鑑定団 in 永田町』出陳目録

赤松広隆 岩國哲人 小沢一郎 越智隆雄 尾身幸次 海部俊樹 加藤紘一 亀井静香 菅直人 神崎武法 河野洋平 古賀誠 鈴木宗男 仙谷由人 園田博之 田中眞紀子谷垣禎一 中馬弘毅 津島雄二 辻元清美 中村喜四郎 二階俊博 西村眞悟 丹羽雄哉 野田毅 羽田孜

急募!福田内閣支援ブログ

 大急ぎでネットをひとまわりしたが、福田内閣を歓迎するブログは、民主や社民支持者が安倍カラーの脱色効果を好感しているだけで、自民党支持者からは総すかんだな。党大会では400票を集める勢いだが、総選挙では基礎票も固まるまい。 どこかに福田内閣支援ブログはな

歓迎「福田康夫」祝賀パーティー

「福田康夫では日本は終了」についてご列席者の御芳名?支那人、朝鮮人?9条の会、戦後平和主義、?官僚、お役人?族議員?ビンラディン、アルカイダ、イスラム原理主義?朝日新聞、NHK,岩波書店?各局ワイドショウー?民主党?社会保険庁?朝鮮総連?農協連合会?みどり機構

小沢民主党がカレーライスなら、福田自民党はライスカレーだ。

 国論を二分しているのは、改革を続けるのか、中断するかだ。格差の補正はあるにしても、それでも続行するか、やめてしまうのかの議論だ。ふたつめの論点は、憲法改正だ。教育改革にも連動するから国家観、歴史認識と呼んでもいい。小沢民主党は、党内は分裂気味だが、改革

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード