愚慫空論

橋下弁護士と舛添大臣

いや、それにしても笑った。何を笑ったかというと、これ。

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相

舛添要一厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、一部事務職を割増賃金の支払い対象から外す「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション制度(WE)」に ついて、「名前を『家庭だんらん法』にしろと言ってある」と言い換えを指示したことを明らかにした。その上で、「残業代が出なければ、早く帰る動機付けに なる」と評価、働き方の改革の一環として取り組む考えを示した。

 WEは厚労省が先の通常国会での法制化を目指していたが、「残業代ゼロ制度」と批判を浴び法案提出を見送った。 

2007年9月11日(火)12:48  時事通信社 (HPはコチラ


この記事を読んで、マスゾエ大臣はやっぱり頭がいいんだなぁ、とつくづく感心した次第。そしてその頭のよさ加減に思わず笑ってしまった。まあ、こういう論理は“B層”には思いつかんわな。

参院選以前は自民党内での安倍批判の急先鋒に立っていたマスゾエ氏。
厚労相に指名されるやその喜びが顔に表れるのが抑えきれず、ゴミ出しパフォーマンスまでやってのけたマスゾエ氏。
先週末のTVでは、年金問題を社保庁職員等の犯罪問題にみごと矮小化してみせたマスゾエ氏。
調子に乗って自ら地雷を踏んづけてしまった。

「残業代が出なければ、早く帰る動機付けになる」

ごもっとも。仰るとおり。金くれなきゃ、誰が働くもんか。そんなの当たり前。

でも、今は当たり前の世の中ではないのだな。頭脳明晰なマスゾエ氏には、そこがわかっていない。蒙昧なB層は知ってるのにね。

マスゾエさん、知ってるかい? 世の中の大半を占めるB層が、先の参院選挙でどういう意思表示をしたか? その意思表示を受けて、家族団らん? う~ん、その論理、B層にはぜったい理解できないと思う。

TVでは朝からマズゾエ氏が指摘した犯罪についてやってるけど、まだ家族団らん法は出てきませんね? 今、注目のマスゾエ大臣のご発言なのに? あら、不思議。それともこれから報道されるのかな? それともマスゾエ氏の自爆を、マスゴキに救済してもらうのかな?


調子に乗って自爆といえば、もうひとり。橋下弁護士。こちらはマスゴキを利用しまくった挙句の自爆だから、マスゴキも救いようがない。マスゴキにはもう利用価値はなくなって、あとは画面から消え去るのみ。
私がこの人のことを心配する義理などないのだが、それにしても、画面から消えた後、どうするんだろうね? 本業の弁護士に戻るったって、だれがこの人に依頼にいくのだろう? とっても疑問。この人の言う“世間基準”でいえば、誰だって光市母子殺害事件の弁護団の方へ依頼するわな。“世間基準”から外れたイデオロギーの持ち主は知らんけど。
世間はイデオロギーよりも実利。警察から身の憶えもない嫌疑を掛けられたりしたとき、橋下弁護士のところへ駆け込むなんて自殺行為に等しい。少なくとも世間はそう思うわな。
ま、しかし、蛇の道はヘビ。世間基準と違うところで生き延びていくのでしょう。


この両者の共通項は、自爆によって己が主張するウソが暴かれ、真実がよりひろく世間に知られるようになったこと。もっともマスゴキがそれを邪魔しますがね。
橋下弁護士は画面からフェードアウトすることでいつの間にか忘れ去られ(で、頃合を見計らってまた本村氏が登場、大衆のお涙頂戴劇を演じる)、マスゾエ大臣はその発言も大マスゴキでは取り上げられない。時の流れに乗って風化するのに任せる。人の噂も75日。

しかし、民主党よ。せっかく敵が自爆してくれたんだ、それを生かさない手はない。参院で家族団らん発言を追及せよ。マスゾエ大臣を挑発して、頭の良いところを披露させよ。ヤツがモノを言えば言うほど、バケの皮が剥がれる。

コメント

痛快

 愚樵さん
 痛快な記事を有難う御座います。
 読んでいて2人のテレビに出てくるアホな面を思い出し、つい笑ってしまいました。
 中身のないインテリゲンチャほど現実を知らないことが伺えます。学歴という背広を着ているだけです。多分、このギャップが笑いに結び付くのかもしれません。それに、本人が気が付いていないことも。
 

それどころではなくなってしまいました

morichanさん、どうも。

両氏のささやかな自爆を楽しんでいたところに、とんでもない自爆テロが起きてしまいました。

安倍元総理の所業は、日本を貶める自爆テロだ! 

舛添の記者会見の模様

厚労省のHPに、11日の記者会見の模様が載っていますよ。 記者の質問にしどろもどろの様子がわかります。(8ページのうち、6~8ページ目)
勉強も足りないようですね。

ご紹介ありがとうございます

権兵衛さん、ようこそ。

ご紹介のHP、見てきました。

厚労省では寄席もやってたとは知りませんでした。TVで放映すれば大喜利よりも高視聴率まちがいなし!?

橋下氏、商工ローンの顧問弁護士だった!

橋下氏、商工ローンの顧問弁護士だった!

 雑誌『週刊新潮』は1月17日号で、大阪府知事選に立候補している弁護士でタレントの
橋下徹氏(自民党大阪府連推薦・公明党大阪府本部支持・新風自主支援)が、
過去に商工ローンの顧問弁護士を務めていたと報じた。

 記事によると橋下氏は、”みなし弁済”規定をタテに利息制限法を超える高利を取っていた
商工ローン『シティズ』の顧問弁護士を1999年から2004年まで務めていたといい、
関係者の話として「債務者からの訴訟でも会社を勝利に導いてきた」と伝えた。

 また、記事の中で自民党関係者は、「昨年12月に行われた大阪市大正区の市議補選で
橋下氏に応援演説を打診したところ、”市議の補選ごときで”という態度だったという」と語った。

橋下 商工ローン - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%8B%B4%89%BA+%8F%A4%8D%48%83%8D%81%5B%83%93

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/55-4c86e127

舛添

舛添厚労相、厚生年金救済の立法措置に慎重姿勢産経新聞舛添要一厚生労働相は12日午前、東京都内で記者団に対し、年金記録紛失問題で課題になっている、企業が厚生年金保険料を国に納付していなかったため年金を受け取れない従

舛添の情報です

Yahoo!ニュース - 意識調査 - 「舛添氏vs.長妻氏」どちらに期待?...4人が登録.(続きを読む)舛添急上昇ポイント: 400.(続きを読む)橋下弁護士と舛添大臣舛添要一厚生労働相は11日の閣議後記者会見で、一部事務職を割増賃金の

舛添 wiki

舛添厚労相、厚生年金救済の立法措置に慎重姿勢産経新聞舛添要一厚生労働相は12日午前、東京都内で記者団に対し、年金記録紛失問題で課題になっている、企業が厚生年金保険料を国に納付していなかったため年金を受け取れない従

舛添 片山

舛添大臣 on ホワエグ火曜日の記者会見概要がアップされました。 http://...

今朝の新聞に!

おはようございます 今朝の西日本新聞に光市の母子殺害事件の事が報道されていますね 弁護団 懲戒請求4000件と大きな見出しで 今日の13時30分からテレビ番組(読売テレビ)「たかじんのそこまで言って委員会」が放送されるそうですが橋下弁護士の件も我々国民に

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード