愚慫空論

民主党 ~ いきなり公約反故

民主党を支持するたった2つの理由のうち、ひとつがいきなり反故になったようです。

大手メディアが報じない「メディア改革」

それが

『新聞が書かない民主党の「公約破り」』(THE JOURNAL 山口一臣のダメだめ編集長日記」

権力が腐敗するのは致し方ないのかもしれませんが、新政権の発足とともに腐敗が始まるとは...

1-6民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆

コメント

FCCはジョージブッシュ時代にコーリンパウエルの息子がダイレクターで大企業のメディア支配を容易にする道具に使われていました。日本でもFCCの様な機関を創設しても直ぐに権力や企業の太鼓持ちになるのでは?
 アメリカには此のメディア問題への回答として、市民の寄付で経営されているパシフィカと言う(私のブログでも紹介しましたが、禅仏教や道家思想についての番組もあるのです!)ラジオネットワークがあり、市民の寄付ですからコマーシャルが無く企業に資金的に頼る必要が無く本当のニュースか聞けるのですが、市民の寄付に頼っているのですから、不況になると資金問題が深刻化するようです。日本で昨年辺りから翻訳され始めたエイミー グッドマンのデモクラシーナウ!Democracy Now!も此のパシフィカネットワークのニュース解説番組です。 http://democracynow.jp/
兎に角、話は逸れましたが日米民主党政権は想像していた様に妥協で始まったようですね。まあ、しかし、此れが政治と言う物なのでしょうねえ。

こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/303-f169c475

純度100%の斜長岩「かぐや」の月観測で判明(資料)

従来は月の一部に存在すると推測されていた、カルシウムやケイ素などから成る鉱物、斜長石のほぼ100%の純度の斜長岩が、月の広範囲に分布していることが9日までに、月周回衛星「かぐや」の観測により分かった。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)助教の大竹真紀子さ

経済破局とは西洋文明の終焉⇒日本人の可能性

2009年08月20日の記事「吉田繁治氏の予測~デリバティブの価格崩壊による金融危機第3弾?」に、次のようなコメントをいただきました。 海外にいましたが、仕事で信頼できないということは非常に手間暇が増えることです。仕事を部下に依頼しても、ちゃんとできているか必ず...

アポロ計画の『月』には大気がある

『もう一度調べる必要があるアポロ11号の石』 アポロ問題は完璧に騙された『間抜け』が大勢いるだけで被害者(死人)が一人もいない事件なので推理小説レベルで罪が無い。 しかも全世界に衛星中継で同時放送され、みんなが知っているので誰もが面白く楽しむ事が出来る。 ...

自民敗北原因は「あのCM」だった?

財団法人情報通信学会の「間メディア社会研究会」の調査によると、 今回の衆院選で自民党のコマーシャル(ネガティブCM)を見た人のうち6割以上、63・5%が、批判している自公両党に対して逆に『悪い印象を持った』と答えている。 自民党支持者でも3割以上が『CM...

特権階級支配を跳ね返した大衆の共認闘争の勝利

検察・マスコミなど特権階級をはじめとする否定的少数派が暴走しようとも、それは社会全体の表層現象、あるいは一時的現象にすぎない。社会の深層では共認収束が着々と進んでいく。 8月の衆院選で自民党が大敗北を喫したのは、特権階級の暴走が大衆に見抜かれて総スカン

日本だけの特権的談合組織『記者クラブ』の開放

岡田克也外相は9月29日の定例記者会見から、外相と外務副大臣の定例記者会見を『原則として、すべてのメディアに開放する』との方針通り、同日から外務省記者クラブ加盟社以外の記者にも出席を認めた。 岡田外相は、『(記者クラブのみ記者会見に出席できる)従来のや

鳩山政権 有能な人材は どんどん使うべし!

ずっと待ってました。この辞令・・。             もうご承知のかたも、いらっしゃるかもしれませんが、 保坂さんが、総務省...

八ッ場ダム 上流のヒ素を隠していた 国交省 

懲りな面々・・ 国交省は、今に至るまで、またまた国民を欺いてきた。 八ッ場ダム上流のヒ素のことを公表してこなかったのです。 ヒ素が体...

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード