愚慫空論

民主党を支持するに足る2つの理由

大手メディアが決して報じない、「メディア改革」

政権の試金石「学校理事会」

特に注目に値するのが後者。空洞化した〈生活世界〉債権への第一歩になるかもしれない。〈システム〉は枠組みを作るだけで、運用は市民に委ねるというところがよい。すなわち、市民参加の在りようが学校理事会の成否の鍵になる。

そういえば、「マル激トーク・オン・ディマンド」でもこの話題は取り上げられていました。 (http://www.videonews.com/on-demand/431440/001148.php) この放送は無料放送ですので、是非どうぞ。学校理事会については後半の部分で触れられています。

コメント

政治にワクワクドキドキしてみたい

民主党の政策にある、メディア改革、学校理事会、国家戦略局、これらの組織改革にも大いに期待しています。
もちろん高速道路の無料化も試してみる価値はあると思っています。
ネガティブキャンペーンをポスティングする政党に未来を託すよりは、民主党・他の政策に期待する事の方が健全な選択だと思っています。
自公政権以外の政党がポスティングしたら警察は犯罪として動くのでしょうね、きっと。
過去にそんな判例もあった気がします。

明日、早速本屋に行こう。

・・・特に注目に値するのが後者・・・、という訳で、「学校理事会」の方のリンク記事を読みましたが、確かにこれは爆弾級だなあ。
常日頃より?愚樵さんの仰っている〈生活世界〉も、一度これが失いかかってしまうと、復旧にはやっぱり目に見える〈システム〉の枠組みも要るでしょうし、そういう意味でもこれは有効ではないか。

なお、交通の分野では、極く小規模で且つほんの少しこれに近いモデルもあるようだが(市民セクターが運営する福祉タクシー、地方交通の場における地域協議会などがそれにあたる?)、インセンティブを異にするようだし、そもそも桁が違うようだ。

市民参加

市民参加という点は、リンク記事本文にもあるように、特に魅力的であると同時に、成否に係る大事なところだと私も思います。

一方、経験がないというのも事実ですから、やれと言われて、やっぱりできませんでした、となる可能性(これも記事で指摘されていましたが)も大であると思います。 

まあ、経験の件はやってみないとわからないとしても、一番のネックは、特に昨今の不景気で、安定収入もおぼつかない庶民層にはやはり市民参加は難しいのではないかと思います。

いまの世の中、カネに束縛される度合いが余りにも大きすぎます。愚樵さん提唱の個人通貨も一緒にやればいいんだと、心底思います。

社会党の村山首相という悪例も有る

マスコミの持っているの既得権益を改める「メディア改革」の最初の第一歩は、記者クラブの特権の廃止(記者クラブの解放)ですが、これをやったのが長野県知事時代の田中康夫です。
長野県ではダムなどの大型公共事業は『脱ダム宣言』でゼネコンのもっていた既得権益も脅かされ県議会から不信任されたが市民の支持で返り咲くも、最後のトドメをさしたのが地元有力紙(民主党羽田系の信濃毎日新聞)の連日の反田中康夫キャンペーンだった。
(首都圏や大阪などと違い地方では地元紙のシェアか過半数以上)
大手メディアの既得権益を廃止する記者クラブ開放のような誰が見ても当然な行為の結果が、田中康夫追い落としキャンペーンの仕返しになっている。
あな恐ろしや既得権益。
鳩山民主党に田中康夫の真似が出来るのか。?あるいは出来ないのか。?

「学校理事会」構想も、新しく一から作るより今まで有る教育委員会の『公選制』で十分に同じ効用が有るが、これに一番反対しているのが今までの与党自民党だった。
公務員改革でも同じ原理が働くが、絶大な公権力を持つ者達が一般市民の選挙(公選制)に因らず決められている所に全ての問題点の根本が有る。
日本の高級官僚のような誰からも責任を追及されない(公選制でない)権力は、必ず無責任になり腐敗するのは当然の結果であろう。
アメリカでは裁判官や検事、警察署長など凡そ公権力を持っている幹部職員は全て公選制(一般市民による普通選挙)で選ばれる仕組みになっている。
衆議院(下院)議員の数が450人と日本より少ないが、選挙で選ばれる45万人以上の教育委員会や公安委員会などの各種委員や役職は選良であり準議員であると考えられる。
民主主義の原則に真っ向から反する、今の民主党などの主張の『議員数削減』は、『バカも休み休み言え』という程度の愚論であろう。

それでも、とりあえず『記者クラブの解放』と『教育委員の公選制導入』で日本も少しは民主主義らしくなるが、民主党に実行力が有るのかないのか。?
選挙後の行動が注目されるが、
主張と行動とが全く正反対だった悪い例では、皆さんは忘れているらしい180度態度を翻した社会党村山首相の事をもう一度思い出して欲しい。
社会党は自分が今まで掲げていた党是(安保反対、自衛隊違憲、9条擁護、原発反対、消費税廃止)をことごとく裏切って、支持者に見放されて消滅するが、民主党鳩山に村山社会党の無残でお粗末な最期を、自分(民主党)の教訓とするだけの良識と記憶力があれば、『記者クラブ解放』や『教育委員会公選制』が実現するかもしれない。

そして全ては、公約に期待して投票した市民がどれだけ民主党を監視できるのか。
自民党と大連立したい小沢一郎などの勢力を抑えられるのか。
元々一貫して『記者クラブ解放』や『教育委員の公選制』を主張し続けている共産党などの護憲勢力がどれ程の議席を得るかに、選挙後の民主党のこれからの行方は委ねられている。

最後の一葉

人間て

何の為に生きているのだろう

人間て

人生に何を期待したら良いのだろう



寒い
悲しい


乾いて鱗のようにめくれ上がった地面が
どこまでも続く荒野で
焼け付く日光と蒸し風呂のような空気とにむせ返しながら

ぼくはただ佇む。
やがて来る恐怖の大王に脅えながら・・・・

【要注意】比例区で民主に投票しすぎることが、自民に投票することになる!?

【要注意】
比例区で民主に投票しすぎることが、自民に投票することになる場合があるそうです。
これは一大事。
有権者の一部が、社民か共産に流れることを望みます。
ただし、大量に流れすぎてもいけないのが難しいところ。

> 予想を超える民主党の追い風が、選挙区で落選の憂き目を見た自民党大物候補を救済するケースも出てきそうだ。

【09衆院選】民主、比例候補が足りない? 他党「棚ぼた」当選も (1-2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090828/elc0908281900005-n1.htm
 衆院選で圧勝する勢いをみせている民主党で、比例代表ブロックの候補が足りなくなる可能性が出てきた。公示後の候補追加は認められていないため、ブロックによっては、他党が「棚ぼた」で議席を獲得することもありそうだ。予想を超える民主党の追い風が、選挙区で落選の憂き目を見た自民党大物候補を救済するケースも出てきそうだ。
 産経新聞社・フジニュースネットワーク(FNN)合同世論調査(22、23両日)や情勢取材などによると、東海、近畿、中国、九州の各ブロックなどで、民主党候補が足りなくなる可能性が出ている。比例代表に重複立候補している候補が、選挙区で当選することで名簿から外れる結果、比例代表の獲得議席数は、名簿登載者の数を上回る可能性がある。その場合、次点の政党の候補が当選することになる。
 民主党は、各種世論調査で優勢が伝えられていたことから、18日の衆院選公示直前まで、都市圏を抱える東京、東海、近畿各ブロックに8人ずつの単独比例候補を登載するなど上積みを図った。その結果、比例単独候補は、平成17年の前回衆院選の10人を大幅に上回る59人になり、引退を決めていた藤井裕久元蔵相や元職も名簿に登載された。
 単独比例候補を増やすよう号令をかけたのは、党内で「選挙のプロ」と定評のある小沢一郎代表代行(選挙担当)だ。しかし、そんな努力を吹き飛ばすような好調ぶりに、党幹部の一人は「計算を間違えたのだから、小沢さんは責任を取らないといけない」と話す。
 衆院480議席のうち180議席を決める比例代表(全国11ブロック)は、得票数に応じて各党に議席を配分し、名簿に登載された上位候補から順番に当選者を決める仕組みだ。比例代表には、選挙区との重複立候補が認められているが、選挙区で当選した重複候補は名簿から外れることになる。
 小泉純一郎元首相が郵政民営化の是非を問い、「小泉旋風」を巻き起こした前回衆院選(郵政選挙)で、強い追い風に乗った自民党は東京ブロックで8議席を獲得できるはずだった。しかし、重複候補が選挙区で次々と当選したため、比例名簿に7人しか残らない事態が生じ、自民党は最後の1議席を社民党に譲る結果となった。

asahi.com(朝日新聞社):民主勝ちすぎ候補者不足?比例近畿など議席流れる可能性 - 2009総選挙
http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908260491.html

東京新聞比例候補者 民主足りず? 北関東など6議席政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009082302000085.html

漫画

美少女がよりハードな寝取られを演出する!
http://anime.voukg.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/298-dc5cc557

酒井法子事件報道と総選挙の不思議

『芸能界の薬物汚染は常識』 3週間も続く異常な酒井法子事件報道ですが、芸能界の薬物汚染だけなら皆さんよく御存知で、普通なら3日~1週間程度で騒ぎは収まります。 今まで報道されている薬物で逮捕された芸能人は、 岩城晃一、桑名正博、井上陽水、内田裕也、研なお...

護憲の投票行動

 いよいよ歴史的変化が選挙結果に現れることを期待する。  ながーい、ながーい自民党政権が終る瞬間である。  途中で、訳の分からん政党(名前さえ思い出せない)が短期間政権に就いたが、結局自民党の補完勢力であったことと、社会党と自民党との考えられない提携によ...

日本政府が『核密約』文書の再機密化を要請

日本、公開した米に「核密約」文書の再機密化要請 (朝日新聞)2009年8月26日(抜粋) 日米両国の「核密約」の根幹部分が記された公文書が99年に米国で公開された際、日本政府が米側に公開を取り消すよう要請していたことが分かった。 文書は、核兵器を積んだ米艦船や航

少な過ぎる総選挙報道、多過ぎる酒井法子と全く無い押尾学の真相

『4年前とは大きく違う報道姿勢』 総選挙が公示されたらテレビニュースも少しは変化するかと思って期待していましたが全く変化がありません。 あいも変わらず一番影響力が有る映像でのニュース枠は内容が薄く一般庶民の関心が薄い、如何でも良い酒井紀子一辺倒。 郵政選...

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード