愚慫空論

情報共有の「垂直性」と「水平性」

海舌さんのご指摘を受けて、大ざっぱに。

「貨幣の垂直性と水平性についての考察」(『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu)
ここで、再度、愚樵氏の次の言及に戻る。

>>貨幣の本質が情報だとすると、ここで働くのは情報の原理=共有です。

 貨幣が、その垂直性と水平性の Media Point であること考えると、愚樵氏の「共有」概念も、

垂直的共有



水平的共有

の二つの概念構成が必要だろうと思います。



情報を扱うといえば、技術の進歩によって最近になってめざましい発達を遂げたインターネットも挙げておかなければなりません。インターネットも共有が前提の道具です。しかし、言葉や貨幣と同様に概念的とは言い切れない。言葉や貨幣は情報そのものですが、ネットは情報そのものではなく情報を処理する物質的な技術を指しますから、概念的ではないのです。ですが、共有されなければ意味のない技術であることは間違いない。だとすれば、インターネットとは、概念的でないにもかかわらず共有が前提ということになる。インターネットが革命的だということをいまさら強調する必要はないでしょうが、そのどこが革命的かということはあまり言われていないような印象もあります。インターネットが革命的なのは、〔共有=情報の原理〕に沿うことが可能は物質的な技術である、というところにあります。

こちら青文字は、私のエントリー『言葉と他者』の中の文章です。

海舌さんご指摘の「水平的共有」とは、一般にいう情報の共有のことを指すと考えられます。では「垂直的共有」とは何を指すかと考えると、インターネットの場合でいうと、「インターネット技術への信頼の共有」がそれに当たると考えてよいと思われます。

インターネット技術の信頼性という「垂直性」は、「水平性」に分解される。それはオープンソースということです。インターネットの技術は広く公開され、その技術を読み解くスキルがある者ならば誰もが信頼性の基礎となる情報を水平的に共有できる。この「水平性」が「インターネット技術への信頼の共有」という「垂直性」の源泉になっています。

さらに続ければ、オープンソースという「水平性」も、情報を読み解く個々の人間のスキルという「垂直性」に由来していると言えます。そうした意味では、ネット技術への信頼性は、科学への信頼性と類似している。ネットは科学から派生してきた技術であり、科学も科学者の個々の科学的スキルなしには成り立ち得ないわけですから、これは当然の話です。

この「垂直性」「水平性」の螺旋状ループは、最終的には水平的人間理性への垂直的信頼共有に行き着くと考えられます。

またこの思索は、2つの検討課題を派生させることになります。1はインターネット技術出現以前の情報共有技術における「水平性」と「垂直性」。2は著作権といった既存の「垂直性」とインターネット技術が拡張する「水平性」との衝突の問題。1と2はもちろん深い関係にありますし、さらに1は歴史的・文化的は方向へ思索を進めることになるでしょうし、2は経済的な問題でもありますから、貨幣の問題にも絡むことになりそうです。

とりとめのないものになってしまいましたが、以上です。

コメント

とても楽しい会話です。

とても明確な論理展開、ありがとうございます。

「1はインターネット技術出現以前の情報共有技術における「水平性」と「垂直性」。2は著作権といった既存の「垂直性」とインターネット技術が拡張する「水平性」との衝突の問題。1と2はもちろん深い関係にありますし、さらに1は歴史的・文化的は方向へ思索を進めることになるでしょうし、2は経済的な問題でもありますから、貨幣の問題にも絡むことになりそうです。 」(以上、愚樵氏の言及)

 私も、外でバスに乗りながら、同じような論点を行きつ戻りつ、してホテルに戻りました。

 おそらく、愚樵氏は、貨幣の問題に関連して、主に「2」の方面から論点を追求されると思いますので、残された「1」の方面について、海舌は問題を追い詰めていこうと思います。 敬具

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/241-afe0086f

強力な支配者(恐竜)を一撃で撃ち落とす道具→共役複素数

flfl1 posted by (C)天花一海 この項は、愚樵氏のブログの次のコメントからの推論です。 貨幣の「垂直性」 2009-05-17 コメント 感謝 御紹介とトラックバック、コメント、ありがとうございます。 次で、若干の考察を進めましたが、 http://blog.kaise...

インフルエンザ問題(メモ)

『健康観察の対象が東京都内で1万人』 舛添要一厚生労働相も出席した18日の全国知事会議では、大阪府の橋下徹知事が「休校をずっと続けるわけにはいかず、対応にかじを切らないと大阪はもたない」と主張。 感染者が未確認の地域からも「健康観察の対象が東京都内で1

緊急に・・・使い捨てマスクの再生利用方法

使い捨てマスクがすごい値段でネット上で取引されているとか・・あまりにもえげつないぞ・・・・ でも、でもほんとうに手に入らないんだよ...

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード