愚慫空論

天気予報を流せよ、NHK!

以前にも一度書いたことがあるのだけども。

朝、出かける前にNHKで天気予報をチェックするのが私のいつもの習慣。けど、今日はダメ。オバマ大統領のパレードの様子を放映している。

その重要性はわかります。私だって少なからぬ関心はある。彼の動向が世の中を大きく左右することも理解出来るし、歴史的な出来事であることも分かる。

でもね、それもこれも、日々の暮らしがあってのこと。人々の、日々の暮らしに支えられているから、歴史的な出来事も歴史的でいられる。

オバマの就任式やパレードの様子は報道すべきだ。しかし、“すべき”が全部になってはいけませんよ。“すべき”を支えている部分を無視して、“すべき”が成り立ち得る道理がない。

NHKの姿勢には、”すべき”至上主義(≒理性万能主義)が如実に表れているように思えてなりませんね。そして、それが世の中をおかしくしている根源なのだと私は思っています。

あ、ついでに言っとくと、当たりませんけどね、天気予報(笑)。だから本当は予報が流れるのはどっちでもいいんだけど、それとこれとは話は別。

コメント

五日市のM容疑者

1988~89年に起きた連続幼女殺人事件で逮捕されたM容疑者(当時)が地元警察から警視庁に移送されるときに各社がヘリを飛ばして報道しました。NHKは午前11時55分の定時天気予報を飛ばしたので、NHKに問い合わせの電話をかけたことがあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/203-c9ce6b64

バラク・オバマと麻生太郎の語学力

1月21日 AFP 米国史上初の黒人大統領となるバラク・オバマ(Barack Obama)氏の大統領就任式が19世紀にエイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)大統領が就任式で使用した聖書を使用して連邦議会議事堂で行われ、その後、集まった聴衆を前に歴史的な就任演説を行った...

“安さだけで買うな”“無駄遣いも必要”と言われても

 私にはスロービジネスに係わる仲間がいる。多くの人が自らの働き方や生き方に悩み、繋がりを求めてメールのやり取りをしている。そして、合宿や様々な催事も行っている。特に、その中でも安全な農業に興味を持っている人たちが多い。  彼らとの話の中で、フェアトレー

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード