愚慫空論

ちょっくら花見

七越のサクラ

今日は朝方に雨が降って、仕事は休み。んだもんで、近くに花見に出かけてきました。右上に少し覗いているのは、熊野川の流れ。ほとんど水はないんだけど。

場所は、熊野と吉野を結ぶ修行の道で、修験道の始祖・役小角が開いたといわれる大峰・奥駈道の出発点(那智の西岸渡寺を出発点とするなら、2日目の行程の出発地)。

今日は本当は、いつものようにいろいろとややこしいことを書こうかと思ったんだけど、結局、時間がとれそうもない。そんなわけで、今回もまた、繋ぎのエントリー。

コメント

熊野でも咲きましたか

これは何のサクラでしょうねぇ.眼が悪いので,写真を拡大しても種が分かりませんでした(泣)

季節ですな

全国で桜が咲き乱れ始める季節になりましたね。
桜並木で満開の桜もよし、散っていく桜もよし。

東京では、靖国神社から日本武道館にかけてが、すごい桜ですね。
ちなみに、夏も「みたま祭り」のときに、靖国へ行くことがありますが、私の目的は『屋台』です。今川焼とか焼きソバ目当てですね。(もっとも、屋台が出るところには、結構出没しますが)
別に先祖に戦没者がいるわけじゃないので、境内には行きませんし、参拝もしません。「遊就館」も行ったことはないですね。なにせ、屋台で焼きソバを買って満足している人間ですから。ただ、他の神社と違うなぁって思うのは、左翼と右翼と警察がケンカしていることですか。警察は夏のクソ暑いときに、みんなかわいそうですよ。左翼と右翼は、どっちもとにかく邪魔です、通行の。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/113-4c255618

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード