愚慫空論

健全な虚構

もう一週間も前に報道された記事だけれど、気になっていたので取り上げてみる。

性器映る写真集「わいせつでない」 最高裁判決
2008年2月19日(火)11:09    * 朝日新聞

 米国の写真家、ロバート・メイプルソープ氏(故人)の写真集について「男性器のアップの写真などが含まれており、わいせつ物にあたる」と輸入を禁じたのは違法だとして、出版元の社長が禁止処分の取り消しなどを国に求めた訴訟の上告審判決が19日あった。最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は「写真集は芸術的観点で構成されており、全体としてみれば社会通念に照らして風俗を害さない」とわいせつ性を否定。請求を退けた二審・東京高裁判決を破棄し、輸入禁止処分を取り消した。

 同じ作品を含む同氏の別の写真集について、最高裁は99年に「わいせつ物にあたる」として輸入禁止処分は妥当と判断していた。今回の判断には、わいせつをめぐる社会の価値観が変化したことが影響しているとみられる。


最終的な最高裁の判断が妥当であったかどうかの判断は私にはできないが、件の写真集をめぐるスッタモンダそのものは妥当なものだった、ということはできると思う。このスッタモンダは社会の虚構性に由来するものだが、スッタモンダしたこと自体が健全な社会の虚構性を示しているといえる。“芸術かわいせつか”といった微妙な判定がスッタモンダせずに直ちに判定が下される方が判断基準が明確で社会的に好ましいように思えるかもしれないが、これは逆で、そうした社会は虚構性が硬直した危険な社会である。

「わいせつ」とは辞書によると、“いたずらに人の性欲を刺激し、正常な羞恥心を害して、善良な性的道徳観念に反すること”とされる。一般的といえる解釈だが、よく考えてみればこれはおかしい。個人レベルの基準と社会レベルの基準が混同されてしまっている。“いたずらに人の性欲を刺激し、正常な羞恥心を害し”は個人レベル、“善良な性的道徳観念”は社会レベル。個人レベルでは、基準とは書いたが実のところ、こうした性的な事柄では基準など設けようがない。個人差・年齢、それから鑑賞の状況による差異が極めて大きいのが「性」の特徴だからだ。つまり「わいせつ」とは、前半の個人レベルのことは飾りのようなもので、本質は後半の道徳観念といった社会的レベルの話。「わいせつ」を判断する裁判官が、裁判官個人の性欲を刺激されたかどうかの話ではなくて、裁判官個人が作り上げた性的道徳観念なるものに合致するかどうかの話なのである。

(まあ、しかし、地裁高裁でわいせつ、最高裁で芸術との判断が下されたことは興味深い。もしかしたら裁判官の年齢が関係しているのかもしれない(笑))。

では、裁判官が妥当な性的道徳観念を持っているのか? 意見はいろいろあろうが、健全で妥当な性的道徳観念を発達させているような裁判官は(その方面の事件が専門ならともかく)、裁判官としての妥当性に少し掛けるところがあるかもしれない、と思ってしまうのが一般的な感覚ではなかろうか? (これは私の思い込みの可能性が大。違ったらゴメンナサイ。)

兎にも角にも、“芸術かわいせつか”を判定する裁判官の性的道徳観念の妥当性は問われることなく、裁判官は判定を下し、それが社会の判断になる。なぜこんなことになるのかというと、「社会問題は裁判が裁定を下す」というルールがあるから。ルールはあくまでルールでしかなく、裁判官の判断の真実性を担保するものではない。だが、裁判で判決が確定すると、社会には真実が明らかになったという虚構が流布する。そうでなければ社会の虚構性が崩れ、秩序が保てなくなってしまう。

社会に虚構は必要だが、硬直した虚構は害悪を為す。判定が揺れ動いたことは虚構が硬直していないことを示し、となれば、それは害悪を為さない健全な虚構だ、ということができるのである。(健全とはいえ、芸術性の判断を司法が行うという虚構そのもの必要性を私は感じないのだが。)

コメント

性描写は反社会的なのか?

 わいせつだろうが、芸術だろうが、性描写は反社会的なのだろうか?男性と女性が性的な関係を実現することで人類は存在している。そして、男性と女性の性的な関係は性欲を煽るもので当然だ。性欲はわいせつなのか?極めて人間らしいものではないか?

 だいたい、人工妊娠中絶を母体保護法で認めておいて、せい描写をわいせつだという裁判は意味不明である。

 結局、性描写の問題は見たくない人は見ないでいいような環境を整備することに尽きる。性描写を汚らわしいものだとする意識は反社会的だ。その典型が強姦を「婦女暴行」と報じる報道だ。他の犯罪はそのまま報道される。殺人、強盗といったように。何故、強姦は「婦女暴行」なのか?やはり、犯された女性は汚らわしいという意識なのではないか?被害者は女性である。何故、強姦と報じないのか?

 性行為がわいせつでなければ、性描写もわいせつではありえない。

 

わいせつほど難しいものはない

公然わいせつが裁判となった事例としては、「チャタレー事件」と大島渚の「愛のコリーダ」でしょう。
さういえば、先日の『蘇民祭』のJRポスター撤去の事件もありましたね。私はあれを「わいせつ」だとか思わなかったですけど。(笑)宮崎県庁前で全裸で写真撮影ってのは、ちょっとどうかなって思いますが。(笑)

“いたずらに人の性欲を刺激し、正常な羞恥心を害して、”と言われても、ビキニで鼻血を出す人もいれば、ヘアヌードでもスルーしてしまう人もいる。
“善良な性的道徳観念に反すること”といっても、そもそも「性的道徳観念」って何かわからない。

とはいうものの、やはりそれを快く思わない人が大多数ならば、厳格な処分は必要ないにしても、少なくとも公然の場でのある程度の制御は必要なのだろうと思います。
価値観は頭ごなしに理屈を並べても、「慣れ」の部分がありますから、すぐにどうこうというのはできません。
これが、誰かに迷惑をかけるとか身体・財産等にマイナスの影響を及ぼすというならば、これは改善までの時間が長ければ長いほど「被害者」が増えるわけですから、四の五のいわずに改めろ、となりますが、そうでないならば、時間をかけてゆっくりと変えていくべきなんだろうと思います。やはり人々の理解と納得を得た上で定着する方が、円滑に運びますからね。

エロの出版物はどんどん出版するのは自由(笑)

 出版差し止めなんてやられると、出版する人の財産権を侵害するのは明白です。わけのわからない「わいせつ」基準で出版を差し止めるのは論外でしょう。多数の暴力で人権を侵害することを否定するのが憲法裁判です。

 ま、一番わかりやすいのは、全裸で公共の場所をうろつく行為が、わいせつか、どうかです。あるいは、公共の場所で公然とセックスするのが、わいせつか、どうかです。

 この場合、社会の多数は不快感を抱くでしょうが、そもそも全裸で公共の場所をうろつく、セックスする行為を裁判で規制するものでしょうか?なぜなら、それこそ、他人の財産、身体の自由を何ら侵害していないのです。そして、そもそも全裸でいること、セックスすることは反社会的なのでしょうか?

まだ、わからんのかねぇ

>出版差し止めなんてやられると、出版する人の財産権を侵害するのは明白です。わけのわからない「わいせつ」基準で出版を差し止めるのは論外でしょう。

じゃ、遠慮はいりませんから、ガンガン出してください。無修正でもOKです。

>多数の暴力で人権を侵害することを否定するのが憲法裁判です。

他人に不快感を与えることは、人権侵害ではないそうです。ということは、私がこう主張されている方に対して何を言っても、人権侵害ではないんですね。別にカネを要求しませんし、身体に傷をつける気もないので、今後、この人に対しては、好きなだけ侮辱した言葉を並べさせていただきます。

>この場合、社会の多数は不快感を抱くでしょうが、そもそも全裸で公共の場所をうろつく、セックスする行為を裁判で規制するものでしょうか?なぜなら、それこそ、他人の財産、身体の自由を何ら侵害していないのです。

なるほど、そう主張するからには、一度、新宿や渋谷の街中を真っ裸で歩いていただきましょう。渋谷のセンター街で48手を展開してください。今は寒いですから、暑い夏場でいいので。

>そして、そもそも全裸でいること、セックスすることは反社会的なのでしょうか?

反社会的ではなく、裁判で裁かれるものでもないと思うのであれば、遠慮はいりませんよ、別に。
お好きなだけ心斎橋の上を全裸で歩いて、関西国際空港のロビーでセックスを楽しんでください。

おいおい

wakuwakuさん

>今後、この人に対しては、好きなだけ侮辱した言葉を並べさせていただきます。

私も一応、“世間の目”というのを少しは気にする人間でして。ホテルのロビーでもどこでも、セックスでもマスタベーションでもやりたきゃやれば? というのが私の立場ですが、そうでない人もたくさんいることは間違いなくて、そんな人たちから“放置プレーは許さん!”なんて批判をいただくと、畏まってしまうのでございます。

んだもんで、人並みにエロTBやコメントは削除してますし、「侮蔑の言葉」も同様に扱いますよ。

 多数の人の不快感を根拠にして「日の丸・君が代」起立・斉唱を強制することは人権侵害だと思いますね。そんなものは本人の自由でしょ?精神的なもの。別に、多数の人から不快感をもたれていても静かに着席していればいいんです。同じことですね。

 「ホテルのロビーでもどこでも、セックスでもマスタベーションでもやりたきゃやれば? というのが私の立場」ってのが正しい。要は、本人の自由だということですよ。
 
  「なるほど、そう主張するからには、一度、新宿や渋谷の街中を真っ裸で歩いていただきましょう。渋谷のセンター街で48手を展開してください。」
  
 なんて、ムキになって命令されると「萎える」ですよね。ま、挑発されて興奮する人もいるでしょう。価値観はそれぞれですから、難しいね(笑)
 
 
 

「東西南北」とは「自己中心」の意味?

愚樵さんへ

「わいせつのどこがいけない?」という人でも、普通はそうだと思いますよ。特段、異論も反論もありません。

『多数の人の不快感を根拠にして「日の丸・君が代」起立・斉唱を強制することは人権侵害だと思いますね。』と言っている人が、『全裸で街を歩く』ことが多数の人に不快感を与える現状において、「いや、それは自由だろ」とは、とんでもないダブルスタンダードですよね。
この時点で、この「魂のステージが高い」とは「自分が気に食わないものは、社会的にも認められるべきではない。自分が気に入るものは、社会的に認められるべきである。」としか言ってないことが、普通に高校生レベルの国語力があればわかると思います。

私の発言は一貫してますよ。
「卒業式での日の丸・君が代」が「教育的に必要なもの」として「社会のコンセンサスを得たら」、卒業式でやるべきだ。本心で「嫌だ」としても、TPOはわきまえろ。ということであって、もちろん、「卒業式での日の丸・君が代」が社会のコンセンサスを得ないならば、やることはない。
『公然わいせつ』は、社会的コンセンサスで「いけないもの」とされているので、いけない、というだけ。もちろん、センター街でのハプニングバー状態OKという社会的コンセンサスがあれば、OKですけどね。

もっとも、このお方は、そもそも「コンセンサスの醸成」も否定する人ですからね。元々、「俺の言うことは、俺がそう考えたから正しい」としか言ってない、とんでもなく自己中心的な身勝手な人なんですが。

>なんて、ムキになって命令されると「萎える」ですよね。ま、挑発されて興奮する人もいるでしょう。価値観はそれぞれですから、難しいね(笑)

こういう不思議なことを言う人もいますね。
ムキになってるのは、こういう発言をする「魂のステージの高い」お方であって、私ではないですけどね。私は「大多数の人の前で「良い」とするんですから、率先垂範。まず、自分でやってみせてくださいよ。」ってことです。
橋下知事のように、「懲戒請求したらいい」と発言したにも関わらず、自分は懲戒請求しない、なんて恥知らずなことはしませんよね、ってことです。
まぁ、この魂のステージの高いお方は、やらんでしょうな。

wakuwaku_44さんへ

 どうも理解していないようですね?東西は他人の自由を擁護する立場から述べているんです。ま、連帯、団結するという意味ですね。

 東西が述べたようなことを今、現実にやれば逮捕です。場合によっては起訴されて刑事裁判です。このときにあなたはもちろん、検察の立場で有罪に追い込もうとする。東西は被告の立場で無罪を主張する。人権侵害だから。この違いなんです。わかりますか?

 日の丸、君が代の強制もあなたは大多数の国民が「日の丸、君が代」を起立、斉唱するべきである、という多数の合意ができれば、他人にそれを強制する立場ですね。これを全体主義というんです。東西は他人の人権を守りますので、静かに着席していた人の自由を「自己中心」などとし、強制などしません。

 この違いなんです。人権を1から学びなおしてください。

補足です。

 「私は「大多数の人の前で「良い」とするんですから、率先垂範。まず、自分でやってみせてくださいよ。」ってことです。橋下知事のように、「懲戒請求したらいい」と発言したにも関わらず、自分は懲戒請求しない、なんて恥知らずなことはしませんよね、ってことです。 」

 だったら、あなたはイラク戦争を支持した政府を批判しなかったんだから、イラクへ行けば?駆けつけ警護もやるんでしょ?イラク行けば?自衛隊で無理なら傭兵になってイラクでテロと戦争してきたらどうですか?率先垂範してって、いつもはここまでレベルの低いことを言わないんだけどね。あなたは。今回はどうした?

ほら、虚構同士で争ってる

私はこのエントリーの題名を「健全な虚構」としました。人間は社会を営むに当たってどうしても「虚構」を必要とするものですが、その「虚構」が固定してしまうのは不健全な「虚構」のあり方であり、そうした社会は不健全だ...というのがその趣旨です。

翻っておふたりの争いを眺めてみると、おふたりはそれぞれご自分が掲げる「虚構」でもって相手の「虚構」を排除しようと躍起になっている。私にはそう見えます。私に言わせれば、こうしたあり方こそが不健全なのです。たとえどちらかが議論に勝利を収めて、一方の「虚構」が正しい「虚構」だいうことになったとしても、勝利を収めたその「虚構」は不健全な虚構です。

公衆の面前での性行為は、たいていの人が不愉快に感じるでしょう(そう感じる理由はおそらく、そうした行為をしている者達が周囲を無視して、自分たちの世界に没入してしまうからでしょう)。そして、たいていの人が自らの不愉快さを正当化するために虚構を組み立てます。「性的道徳観念」などという言葉は、不愉快を正当化するために組み上げられた「虚構」に過ぎません。そうした「虚構」でもって、自らの不愉快を社会的なものに格上げして正当化しようと試みるのです。

不愉快の正当化で組み上げられた「虚構」に支配される社会。そんな不健全は社会は、私には不愉快極まるものです。

虚構ですよ。(笑)

>不愉快の正当化で組み上げられた「虚構」に支配される社会。そんな不健全は社会は、私には不愉快極まるものです。

そもそも、街中でのわいせつ行為が健全か不健全か、なんていうのは、どちらに転ぼうとも、所詮は「具体的か根拠がない価値観」の世界の話ですから、判定は極めて難しいと思います。
愚樵さんの感情も、それに反する感情も、「どちらが正しい」と判断するだけの基準もありません。

「個人の自由」をベースに置けば、確かに「誰の生命財産も奪ってない。」ということで、「わいせつが罪だ」というのが必ずしも適切ではない。
「コミュニティ」をベースに置けば、全員が不愉快でないならばともかく、不愉快な人の感情を無視してまで放置しておくのが適切か、といえば、その「不愉快な感情を抱く人」を尊重しないことになり、これも適切ではない。

愚樵さんのお話というのは、このトレードオフの関係を社会的にどう折り合いをつけるのか、ということなんだろうと思います。
従って、双方を「批判・非難」するのではなく、双方の最大公約数をどこに見出すのか、これを考えていくべきではないでしょうか。

はっきり言って「わいせつ」の問題は、50年以上も議論されている問題ですから、本当に難しいですね。

アホくさ。

>どうも理解していないようですね?東西は他人の自由を擁護する立場から述べているんです。

理解していないのは君です。
「わいせつ物を偶然でも見たくない」という人の「自由」は擁護してないみたいですね。従って、あなたは「個人の自由を擁護する立場」ではありません。

ま、連帯、団結するという意味ですね。

連帯・団結が必要かどうかは、私の知ったことではないですが、それはそうと、不愉快な思いをさせる人と連帯する気にはなりませんね。

>東西が述べたようなことを今、現実にやれば逮捕です。場合によっては起訴されて刑事裁判です。このときにあなたはもちろん、検察の立場で有罪に追い込もうとする。東西は被告の立場で無罪を主張する。人権侵害だから。この違いなんです。わかりますか?

どうぞ、ご勝手に。
人権侵害かどうかは、別にあなたの「思い」だけで決まるものではありませんから。もっとも、あなたが勝手に「人権侵害だと思い込む」ことまで、私はどうこうできませんが。

>日の丸、君が代の強制もあなたは大多数の国民が「日の丸、君が代」を起立、斉唱するべきである、という多数の合意ができれば、他人にそれを強制する立場ですね。これを全体主義というんです。

ルールを守らせることが「全体主義」だったんですか。
じゃ、法律を守らせる国は、どの国も「全体主義」ですね。つまり、世界は「全体主義」しかないわけだ。

>東西は他人の人権を守りますので、静かに着席していた人の自由を「自己中心」などとし、強制などしません。

君が強制するかしないかは、君の勝手です。

>人権を1から学びなおしてください。

「戦争は、違法だと思わなくても違法です」と、「東西南北の思いや理論、東西南北が支持するものが正しく、他は間違いである」という独裁的な考え方の人が、「人権」を理解しているとは到底いえません。
従って、私に対して「学びなおせ」と命令する道義的な資格も権利もありません。

>だったら、あなたはイラク戦争を支持した政府を批判しなかったんだから、イラクへ行けば?駆けつけ警護もやるんでしょ?イラク行けば?自衛隊で無理なら傭兵になってイラクでテロと戦争してきたらどうですか?

支持も賛成もしていないのに、そんなことを言われる筋合いはございませんが。
もっとも、批判も反対もしていませんが、「批判しない・反対しない=賛成する・支持する」という、魂のステージが高い二元論に付き合う気は、毛頭ございません。

>率先垂範してって、いつもはここまでレベルの低いことを言わないんだけどね。あなたは。今回はどうした?

ん?
君は、誰が何を言おうが、君の主観や価値観のみが「正しい」わけですから、その主観や価値観を実施してくださいよ。「正しい」なら怖くないでしょ?

魂のステージが高い方と会話するのは、本当にかったるいですわ。

かったるいですわ(笑)

「支持も賛成もしていないのに、そんなことを言われる筋合いはございませんが。もっとも、批判も反対もしていませんが、「批判しない・反対しない=賛成する・支持する」という、魂のステージが高い二元論に付き合う気は、毛頭ございません。」

 このあなたの態度をイラク戦争を容認した、というですがね。事実。

子供の頃、「チャタレイ夫人の恋人」をどきどきしながら読みながら、削除されている部分に何が書いてあるんだろう?と興味をかきたてられていたことを思い出しました。

師匠のいうとおり、道徳観念がガチガチに固定されてない、っていうのはわりと居心地の良い社会ですよね。なんだかんだいって、多神教の日本は「いい塩梅」でちょっとずつ「虚構」が揺れ動いているんですねー。アメリカは意見を持っている人はくっきりもっているので、最高裁の判事の顔ぶれ次第で、死刑に関しても中絶に関してもこれが右左におおきく動くんですよね。固定されていないけど、振り幅が激しいです。

かったるい

日本語がわからない東西南北氏に説明するのは、本当にかったるい。

東西南北氏は、「財産権の侵害である」「出版差し止めは人権侵害であり論外である」等、わいせつを制限することについて『積極的に反対』し、『権利として認めろ』という立場である。
権利として認めない人の態度を「不当」と非難している以上、自らその行為を行った上で堂々と「権利を認めない態度は人権侵害である」と主張してもわらねば、「自己の主張のために他人を犠牲にする」ことは避けられない。
それゆえに、「じゃ、まずは君がやれ」と命じたのである。

私のイラク戦争についての発言は、別のブログで展開されたものなので、管理人たる愚樵さんには申し訳ないが、「法的に不当とは断言できない」ということを述べたに過ぎず、つまりは、法的に不当と断言した発言に対して、その間違いを指摘したに過ぎない。
よって、イラク戦争を「容認」したという評価こそ「不当」ではあるが、一万歩譲って「容認した」としても、東西南北氏ごときに「イラク戦争に参加しろ」といわれる筋合いは微塵もない。

無論、法的に不当ではないことが、政治的に妥当なのかどうか、道義的見地でどうか、ということは別の話であるのが、魂のステージが低い一般の話であるが、東西南北氏は、魂のステージが相当高いようで、全部一致しなければならないらしい。
あまりにアホくさい話なので、私の発言が完全に正しく、東西南北氏の態度及び思想が完全に不当であるという事実を指摘して、この話は終わりとする。

みーぽんさんへ

死刑については別の議論となりますが、道徳観念が固定されていないことそのものは、確かに居心地はいいとは思いますが、これが訴訟などの問題に発展したときは、解決に時間がかかる上に、お互いが納得に至るのも厳しいですから、その点では難かな、って思います。
刑事裁判は、罪刑法定主義をとっていますから、その難は「わいせつ」のような、純粋に価値観によるものでなければ、厄介というほどでもないですが、民事裁判は「私的自治の原則」ですから頭が痛いですよ。

ちなみに、民事裁判では、「原理原則に関わるもの」や「明確に法に違反するとき」でもない限りは、「法の適用」は最終手段であって、基本的には『当事者双方の理解と納得による円満解決』を図り、司法関係者は『仲介役』になります。このために、民事においては「調停」や「和解勧告」がよく行われます。
法でバッサリと切れば、確かに迅速に解決できますが、双方もしくは一方が納得できないままに終わりますから、「平和的」とはいえない。
互いの理解と納得を得ようとすれば、できるだけ「平和的」な解決で後腐れがないですが、時間はかなりかかる。
どちらがいいのかは、はっきり言って難しいですね。

わくわく44さんへ

 意味不明です(笑)。イラク戦争は法的に不当ではないってのがあなたの態度ですよ。その根拠は国際法学会のイラク戦争は正当性がない」という声明、自公政権のイラク戦争支持の態度などです。

 何度でもいいますが、正当性のない戦争を違法な戦争というのが国際法です。正当性のない戦争は国際法違反なのです。戦争は原則、違法である。わかりますか?戦争が原則、違法である以上、戦争には正当性が必要となる。イラク戦争は正当性がない戦争です。ゆえに、イラク戦争は国際法違反となる。出鱈目をいわないようにしてください。

 あなたはイラク戦争は法的に不当ではないなどとイラク戦争を容認しました。イラク戦争を法的に追認したのがあなたの事実です。ですから、責任をとってイラク戦争して来たらどうですか?駆けつけ警護も賛成、もしくは容認なんだから、イラクでテロと戦争してきたらどうですか?

 

追加です。

 わくわく44さんへ

 人類みな兄弟です。自然の死期に先立って他人を生命を断絶する行為である死刑=殺人に賛成するあなたの態度は、「平等」の報いを受けてもいいんですよね?あなたは孤立無援の死刑囚が死刑で殺されることについて賛成したんです。あなたは人を殺すことに賛成したんです。ということは、あなたは殺されても文句は言えませんよ?もっとも、殺しあうんでしょうが。それがあなたの望む報復の連鎖です。

嘘をつかないように

>イラク戦争は法的に不当ではないってのがあなたの態度ですよ。

「法的には」、という意味において「不当ではない」のです。それだけの話です。そして、これは、私独自の態度ではなく、国際法学者の中では多数説でもあります。

>その根拠は国際法学会のイラク戦争は正当性がない」という声明、自公政権のイラク戦争支持の態度などです。

国際法学会の論文は根拠の「ひとつ」として援用しましたが、自公政権のイラク戦争支持を根拠にはしておりません。自公政権がイラク戦争を支持しようがしまいが、私の見解には関係ありません。嘘はつかないでください。

>何度でもいいますが、正当性のない戦争を違法な戦争というのが国際法です。正当性のない戦争は国際法違反なのです。戦争は原則、違法である。わかりますか?

君の発言は「0点」です。
「違法は違法として判断されたもの」であって「正当性がない=違法」ではありません。こういう嘘をつかないでください。

>イラク戦争は正当性がない戦争です。ゆえに、イラク戦争は国際法違反となる。出鱈目をいわないようにしてください。

まず、米英は、イラク戦争は国連決議1441の基づいて行うと宣言しました。すなわち、米英は、国連の行動として行ったという立場に立っています。従って、国連決議に基づくかどうかが論じられます。

国連決議1441に基づくものかどうかは、決議の中に「第7章に基づいて」としか書かれておりません。
第7章は、第39条から第51条まで規定がありますが、このいずれかを限定して言及していない以上、どの条文も適用できる、言い換えれば、適用できない条文はないということになります。
そして、決議1441は、イラクが決議687の完全履行を妨げていることを前提にしているわけですが、決議687とは、決議678の解除条件、すなわち、単にクウェートからの撤退のみならず、大量破壊兵器の撤去とその保証のための査察受け入れを担保として、戦争終結を決議しております。
そして、大量破壊兵器の査察を満足する形で受け入れなければ「重大なことが起こる」という文言があります。この文言について、即武力攻撃を認めるのか、それとも、新たな決議に基づいて武力攻撃をするのかは、特に言及されていません。
言及されていない以上、即武力攻撃も可能ですし、新たな決議を経て武力攻撃とすべきだという主張もまた「正」となります。どちらが「偽」というのは、政治的な判断に委ねる事項となり、法的判断ではありません。

従って、デタラメを言っているのは君です。私の発言が100%正しいのです。こういう大嘘を、不特定多数が閲覧する場で言わないでください。

>あなたはイラク戦争は法的に不当ではないなどとイラク戦争を容認しました。イラク戦争を法的に追認したのがあなたの事実です。
>ですから、責任をとってイラク戦争して来たらどうですか?駆けつけ警護も賛成、もしくは容認なんだから、イラクでテロと戦争してきたらどうですか?

ここが東西南北という愚か者の不当な感情、発言、思考、態度、思想です。国際法の基礎もわかってないような愚か者の発言を聞く義務は私にはありませんし、こういう愚か者が私に対してこの件についてとやかく言う筋合いはありません。

しかし、私が東西南北に対して発言したことについては、正当性がありますので、東西南北の「私はやらない」発言は不当な発言であり態度です。

以上、一切の抵抗は、いかなる正当性も理論的に持ち得ないので、禁止とします。

ちなみに

東西南北が、不当な発言をしている中で「武力行使は、明確に武力行使をするという決議がなければならない」とありますが、こんなのは大嘘です。そんな決議はありません。

湾岸戦争の国連決議678は「必要なあらゆる手段」という表現であって、明確な武力行使の文言はありません。しかし、湾岸戦争を国連決議違反とする人は少ないのが事実です。

また、第42条から第50条までを直接適用した事例は一度もございません。国連憲章上の「国連軍」は一度として組織されたことがありません。朝鮮戦争の「国連軍」は、現在の概念でいう「多国籍軍」です。さらに、1956年のスエズ危機のときは、安保理で拒否権が発動されずに国連総会で決議されたという代物です。

こういうことを知らないで私を批判する東西南北の発言、態度、思考、感情は、どんな理由をつけても正当化されるものではありません。
これ以上、言論の自由を冒涜しないでください。

わくわく44さんのイラク戦争への態度

 これについては、今現在に及んでも反省してもおらず、態度を改めていないことがわかりました。これ以上、議論しても繰り返しになりますので、わくわく44さんの出鱈目についてはTBさせていただきます。気になる人は長いですがご覧になって見てください。

 一言しておけば、イラク戦争は国際法違反であるというのは日弁連が声明をだしておりますし、野党も揃って国際法違反と断定しておりますし、その他、法学者で国際法違反だと明言している人もたくさんおります。

 イラク戦争は国際法違反であり、政治的にも妥当性どころか、不当であり、人権侵害は明白です。ゆえに、道義的には完全に非人間的であり、反人類的です。正当性のない戦争は国際法違反であり、正当性のある戦争であったとしても、それは政治的に妥当なだけであり、戦争は原則、違法なのです。これが法と政治の関係です。いわば、法と違法性阻却自由の関係だと理解するように。法と道義の関係でいえば、道義のない法は暴力ですから、違法です。

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその1ー
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=c6091ca91cdb7c17cab7a0a33041f475
 
イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその2-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=5eccadc99a1c9531b3d5c63644d879b8
 
イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその3-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=7abbc0fce686a96665eb5361b4eaf664

続きです。

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその4-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=545bf87382407df41e805cb144e15684

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその5-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=6efa509cac76bbc8bc0faca4ee41375f

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその6-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=b4120c835a9406041d14382194381f54

イラク戦争を国際法違反ではないという人物との軍事と平和についての議論ーその7-
http://blog.goo.ne.jp/admin.php?fid=editentry&eid=f05546e36b50dde878d81ab340955825

荒地に咲く花のようだ

みーぽんさん、コメントありがとうござます。ご覧の通りのコメント欄に書き込んでくださるなんて、とても嬉しいです。

アメリカの裁判制度、特に連邦最高裁の判事の選任については政治がらみでいろいろと難しいことがあるという話をどこかで見聞きした覚えがあります。

>アメリカは意見を持っている人はくっきりもっているので

日本においても「知識人」なんていわれる人は、意見を“くっきり”持たなきゃなんないという強迫観念に駆られているような気がします。思うに、欧米人にとっては“くっきり”意見を持つことはおそらく自然なことで、その文化的背景に一神教があるのでしょうが、文化的背景のことなる日本人にはそれは難しいのかもしれません。また、東洋的な知恵といわれるものは、輪郭がはっきりしない融通無碍なものですしね。



あ、それからおふたりさん。自分たちだけしか読まないようなコメントはそろそろ終わりにしませんか?
 おふたりの行為は、公衆の面前で交歓する“わいせつ”さに共通するようなところがありますよ。罵り合いも“わいせつ”と同じく他人には愉快なものではありません。

まだ、“わいせつ”に留まっていますからいいですが(いえ、よくはないんですよ)、汚物が飛び交うようになったら掃除しますからね。

愚樵さんへ

このやりとりを削除していただくことは、私は同意します。
こんな、かったるい議論したくないんですけど、嘘はいけませんからね。削除していただいて、東西南北の嘘がはびこらないようになれば、私はそれでOKですから。

有意義な議論をしましょう。

ちなみに

これについては残していただければ、と思いますが、削除していただいてもかまいません。ただし、東西南北のコメントを全削除した上で、ということで。

>一言しておけば、イラク戦争は国際法違反であるというのは日弁連が声明をだしておりますし、野党も揃って国際法違反と断定しておりますし、その他、法学者で国際法違反だと明言している人もたくさんおります。

日弁連の会長声明は、憲法違反だとしていますね。国際法違反かどうかについては、具体的な法的根拠を提示していないので、論外です。
法学者は「正当性を持っていない」という論になっています。小倉講師のお話です。
野党は、完全に政略的な話ですから、検討にも値しません。

>イラク戦争は国際法違反であり、政治的にも妥当性どころか、不当であり、人権侵害は明白です。ゆえに、道義的には完全に非人間的であり、反人類的です。正当性のない戦争は国際法違反であり、正当性のある戦争であったとしても、それは政治的に妥当なだけであり、戦争は原則、違法なのです。これが法と政治の関係です。いわば、法と違法性阻却自由の関係だと理解するように。法と道義の関係でいえば、道義のない法は暴力ですから、違法です。

という大嘘をまだついていますが、こんな国際法の原則など、この世にありません。あるなら見せてもらいたいものです。
もっとも、この東西南北という愚か者は、すべてにおいて「自分の考えが正しい」というだけの話であって、学説や判例を出しても「権威主義」とか、コンセンサスの醸成を「全体主義」とのたまう、自己中心極まれりという愚か者なんですが、こういう愚か者に同調する魂のステージの高い人がいるんですよね。
だから、共産党が衰退したことが、まだわかってないみたいです。(赤旗も購読数が減少しているようですし)

わくわく44さんへ。

「もっとも、この東西南北という愚か者は、すべてにおいて「自分の考えが正しい」というだけの話」

 いい加減にしなさい。もう気がすんだのではないですか?自分の「知識」「解釈法学」を見せびらかすのは。
 
 学説、判例が正しいのではありません。多数の合意が正しいのもでもありません。あなたはこれを理解できないから権威主義、官僚主義、命令主義であり、全体主義なのです。

 何度もいいますが、学説、判例を知らなくとも、人権は人権なんです。子供、障害者、庶民などは学説、判例を知らない。しかし、あなたよりはずいぶんと人間らしい態度を指名している人はたくさんいます。驕り高ぶらない」ようにしてください。忠告です。

 多数の力を正しさの根拠する時点で、人権のなんたるかを理解しておりませんので、論外です。

いい加減にしなさい

>いい加減にしなさい。もう気がすんだのではないですか?自分の「知識」「解釈法学」を見せびらかすのは。

見せびらかす?何を言っているのでしょうか?
君のイラク戦争に関する国際法理解が間違っているために、説明しただけですが?
君が私に対して「いい加減にしなさい」と言う筋合いなどありませんよ。むしろ、不特定多数が閲覧できる場でイラク戦争に関する国際法理解を完全に間違っている君に対して私が「いい加減にしなさい」という権利はありますけどね。

>学説、判例が正しいのではありません。多数の合意が正しいのもでもありません。あなたはこれを理解できないから権威主義、官僚主義、命令主義であり、全体主義なのです。
>何度もいいますが、学説、判例を知らなくとも、人権は人権なんです。子供、障害者、庶民などは学説、判例を知らない。しかし、あなたよりはずいぶんと人間らしい態度を指名している人はたくさんいます。
>多数の力を正しさの根拠する時点で、人権のなんたるかを理解しておりませんので、論外です。

君の言う『人間的態度』『民主的』というのは、「学説も判例も関係ない。みんなの合意が何だ。東西南北の理解が正しいのだ。」という独善的な態度のことなんですか?
君の言う『人間らしい態度』というのは、「みんながどう考えようと、東西南北が信じているものが『人間らしい態度』なんだ」という独善的な態度のことなんですか?
第一、『わくわく44よりも人間らしい態度』という断定の基準や根拠自身が、君が信じているに過ぎない価値観ですよね。しかも、普遍的なものだという根拠すらないか、あるにしても、どこの誰か知らないような人が唱えているような代物。

東西南北君、君は立派な独裁者の資質がありますよ。

>驕り高ぶらない」ようにしてください。忠告です。

君ごときが私に「忠告」する資格があるとでも思っているのか。それを日本語で「驕り高ぶる」というんだが。

 「第一、『わくわく44よりも人間らしい態度』という断定の基準や根拠自身が、君が信じているに過ぎない価値観ですよね。しかも、普遍的なものだという根拠すらないか、あるにしても、どこの誰か知らないような人が唱えているような代物。」

 イラク戦争を法的に容認、追認し、死刑にも賛成し、日の丸、君が代強制も周りの不快感を根拠に強制し、わけのわからない「わいせつ」基準と不快感で出版を差し止めるあなたには何をいっても「根拠」がないってなるんですよ。

 しかも、普遍的な根拠があれば、誰が唱えても普遍的なんですけどね。学者が唱えれば普遍的になるんでしょうか?これこそ独裁者です。
 
 それと価値観と事実を違うので区別して使用してください。さらに、個別事実と法則、科学も違うので区別してください。わかりましたか?って、何回もいわせるな。 

 

やはり独裁者ですね

>しかも、普遍的な根拠があれば、誰が唱えても普遍的なんですけどね。
>学者が唱えれば普遍的になるんでしょうか?これこそ独裁者です。

「東西南北が唱えたもの」って、『普遍的な根拠』だったんですか?
学者や専門家以上に「普遍的な根拠である」と決定する権限が君にあったのですか?
君は、学者や専門家の論を否定するだけの権力者だったんですか?

君が言っているのは「東西南北が唱えたものが正しい。学者や専門家、正式な機関が唱えたり決定したものでも、東西南北が正しいと認定しないものは、すべて間違いである。」「東西南北が正しいと認定しない限り、人々の合意形成があっても、それは間違いである。」と言っているだけなんですが。

そういうのを独裁者と呼ばずして、民主主義者と呼ぶのですか?『民主主義者・人道主義者というのは、東西南北氏の態度に合致する人間であるという意味である。その根拠は、東西南北が発言しているからである。』というのですか?

君はいつから神様になったのかね?

>それと価値観と事実を違うので区別して使用してください。さらに、個別事実と法則、科学も違うので区別してください。わかりましたか?って、何回もいわせるな。 

そっくりそのまま、のしをつけて返すよ。
君ごときが私に対してそんなことを言う権利も資格もない。自分自身に向けて肝に銘じるように。わかったかね?

よくわかりました。

「学者や専門家以上に「普遍的な根拠である」と決定する権限が君にあったのですか? 君は、学者や専門家の論を否定するだけの権力者だったんですか? 」

これがあなたのすべてです。何が正しいのかよりも、裁判所の判例が正しい。または、社会の多数が合意していることが正しい。なぜなら、何が正しいのかの決定権は最高裁判所と国民合意にあるからだ。これがあなたのすべてでしょ?

 あなたにとって正しいのは「勝てば官軍」。これだけです。学問とは対極にある態度と思考です。

 

わかってないし。

>これがあなたのすべてです。何が正しいのかよりも、裁判所の判例が正しい。または、社会の多数が合意していることが正しい。なぜなら、何が正しいのかの決定権は最高裁判所と国民合意にあるからだ。これがあなたのすべてでしょ?
>あなたにとって正しいのは「勝てば官軍」。これだけです。学問とは対極にある態度と思考です。

「学者や専門家」が抜けているみたいですけど。
学会や学説を参考にしている私が「学問とは対極にある態度と思考」って、片腹痛い。

「何が正しいのかよりも」って、少なくとも君の独善的かつ理論にもなってない言説の方よりは、学説や判例の方が、はるかに「正しい」といえる根拠ありますし、理論も成立していますよ。

学説や判例に基づけば「権威主義」。人々のコンセンサスに基づけば「全体主義」。
では、そう断言している東西南北の「民主的態度」とやらは、すべて「東西南北や東西南北と態度を同じくしている人間の言説や行動」のみであって、根拠も「東西南北は~~と信じる」とか「東西南北と態度を同じくしている人が、そういう態度をしている」という『だけ』であって、論もへったくりもない。

私との議論に完全敗北しまくっているのに気づかないで、不当な思考、感情、行動、言説、態度そして思想を抱く君や私のコメントを削除したり、私をアクセス禁止にする愚か者に対して人権を付与するのは、まさに「ブタに真珠」。ドブにダイヤモンドを捨てるようなもんです。

所有格を取れって。

 「東西南北の」「学者の」「専門家の」「裁判所の」「国民多数の」っていう所有格を取れ。それがすべて。

 何度もいうが、東西がいおうが、わくわく44さんが言おうが、専門家、学者が言おうが、裁判所、国民多数が言おうが、「そんなの関係ねぇ」です。

 地球は回っている、と同じことです。正しいことは誰が言おうが正しい。人類の価値観に左右されるものではない。これが真理・真実を追求する学問の態度です。しかし、あなたは裁判所の判例が正しい。学者の学説が正しい。国民多数の合意が正しい。という態度です。ま、早い話、昨日は治安維持法が合法である。しかし、今日は治安維持法は違法となる。だが、明日は治安維持法は合法となる。こんな出鱈目を繰り返しているのがあなたのすべてです。それに対し東西は、治安維持法は人類が地球に誕生した時から違法であるし、未来永劫、違法な法律だ。という態度です。これが人権であり、憲法であり、真理・真実を語る学問なんです。

 

まだ続くのかな?

明治の画家の黒田清輝が展覧会に出品した裸体画に、布がかけられたという有名な話がありますね。
最近、ビデ倫の幹部が逮捕されて、「わいせつ性」を認めたって話が報道されてますが、これもちょっと妙な話です。
あの種のビデオは「わいせつ」だからこそ売れるのであり、「わいせつ」であることが即商品の価値なのですから。もっとも、具体的にどういう点が問題になったのかまでは知りませんが。
いずれにせよ、法律とりわけ刑罰を伴う刑法には明快であることが要求されるわけで、当事者や利害関係者にとって基準が曖昧な法律というのはよくありません。運用が恣意的になりかねませんから。

かつさんへ

もう、終わりますよ。
東西南北氏は、自分が独裁者であり神様であると自白してくれましたので。

>地球は回っている、と同じことです。正しいことは誰が言おうが正しい。人類の価値観に左右されるものではない。これが真理・真実を追求する学問の態度です。

『地球は回っている』ということを確認も証明もしないのに『地球は回っている』と言うことはできませんが。君は「確認してないし、証明しないが、地球は回っているのだ」と言っているだけの話。こんなの、真理・真実を追求する学問の態度とは言いません。

>しかし、あなたは裁判所の判例が正しい。学者の学説が正しい。国民多数の合意が正しい。という態度です。

「人権として認められるかどうか」については、「地球は回っている」とは違って、『物理的に証明する方法』などないし、そもそも『人権』は、「人々の思想や概念から発生したもの」である以上、「価値観」によってしか成立しえないものである。このことを踏まえないから頓珍漢な発言しか、東西南北はしないのである。

>ま、早い話、昨日は治安維持法が合法である。しかし、今日は治安維持法は違法となる。だが、明日は治安維持法は合法となる。

日本語がわからない人に日本語を教えるのは、授業料を取りたい気分であるが、「治安維持法」そのものが「法」である以上、「法そのもの」を「合法・違法」というのが成立しない。日本国憲法に対して存在しえるかしえないか、あるいは大日本帝国憲法に対して存在しえるかしえないか、という論ならば成り立つが。

>こんな出鱈目を繰り返しているのがあなたのすべてです。

従って、デタラメを繰り返しているのは、東西南北氏の方がであって私ではないし、そのような発言は不当極まりない悪口でしかない。従って、東西南北氏は私に対して謝罪し、猛省する義務がある。

>それに対し東西は、治安維持法は人類が地球に誕生した時から違法であるし、未来永劫、違法な法律だ。という態度です。

その根拠となるものが、東西南北氏の「勝手な思い込み」であって、物理的な証明もできなければ、人類の歴史においても証明する手段すらない。勝手にそんな態度をしている分には、私には関係のない話であるが、勝手な思い込みを根拠に、私を批判・非難している以上、私に害が及んでいる。従って、東西南北氏の態度と思考、思想、感情と発言は徹底的に反省し、改める必要がある。

>これが人権であり、憲法であり、真理・真実を語る学問なんです。

これも東西南北氏の勝手な思い込み以上のものはない。
こんな不当前提で発言するから、訂正するコメントが必要となるのだが、私のコメントを削除したり、アクセス禁止するという不当行動をとる人や、私のコメントに不快感を抱く不当感情を抱く人がいるため、日本人に人権は「ブタに真珠」と呼ばれる状況である。
『肥溜めにダイヤモンドを落とす』ようなことを防ぐには、私のコメントに不快感を持つという不当感情を抱く人やアクセス禁止をする人を再教育し、その経過措置としてネット規制を行うことは必要不可避である。

ネット規制について、いろいろ批判している愚かな人がいるが、「自業自得」という言葉を惜しむことなくプレゼントしよう。返品は不可であるが。

わくわく44さんへ

 あなたは憲法と法律。人権保障と法律の区別について学習しましょう。
 
 治安維持法という法律は、人類が地球上に誕生してから今現在、そして将来に渡るまで人権に反する憲法違反、違法の法律だと断定できないあなたは学問を学ぶ資格はありません。

 では、全体主義者のわくわく44さん。

わくわく44さんへ。

「私のコメントを削除したり、アクセス禁止するという不当行動をとる人や、私のコメントに不快感を抱く不当感情を抱く人がいるため、日本人に人権は「ブタに真珠」と呼ばれる状況である。『肥溜めにダイヤモンドを落とす』ようなことを防ぐには、私のコメントに不快感を持つという不当感情を抱く人やアクセス禁止をする人を再教育し、その経過措置としてネット規制を行うことは必要不可避である。」

 あっるぇー。わくわく44さんは他人を不快感を与える異物は社会から排除するんじゃないのー?自分のコメントはっ不快感を与えなくて、「日の丸・君が代」起立・斉唱時に静かに着席している人は不快感を与えているから行政処分で排除するんだー。裸で公共の場所をうろつく人を逮捕して排除するんだー。でも、自分のコメント、言論が他人から不愉快だと排除されたらネット規制ですか?ものすごい学問ですね?独裁者で支離滅裂。自分だけが正しいの見本とはあなたのことですよ。

決定的ですな

>あなたは憲法と法律。人権保障と法律の区別について学習しましょう。

君ごときが私に「学習しましょう」なんて言う資格も権利もありませんし、失礼極まりない態度ですね。
私は君よりも遥かにそのことを知っていますので。
 
>治安維持法という法律は、人類が地球上に誕生してから今現在、そして将来に渡るまで人権に反する憲法違反、違法の法律だと断定

1.「人権」という概念って、人類が誕生してから存在するという、具体的かつ明確に、目視できる証拠を出してくださいね。

2.日本国憲法は、1946年11月3日以前に存在しなかったはずですが、その日本国憲法に対して「人類が誕生してから憲法違反」という具体的かつ明確に、目視できる証拠を出してくださいね。

まさか、目視することができない「遺伝子」とか「本能」が証拠だというトンデモ論を展開するつもりなのですかね?遺伝子情報も本能も、どの科学者もまだまだほとんどの部分が解析できていない代物ですけど、そう断言するからには、情報をきちんと解析したというデータなり結果がこの世に存在するんですよね?それをきちんと示さないなら、君は嘘をついたに等しい言論をしたことになりますが、それをきちんとわきまえて出してくださいね。

>治安維持法という法律は、人類が地球上に誕生してから今現在、そして将来に渡るまで人権に反する憲法違反、違法の法律だと断定できないあなたは学問を学ぶ資格はありません。

これも根拠がないですね。単に「東西南北はそう信じている」というだけの話です。東西南北氏ごときが勝手に信じていることをもって、他人にこんなことを述べるとは、すごい人権侵害ですね。人権を尊重できない東西南北氏は、学問をする資格はありません。(失笑)

日本語もわからないようですね。

>わくわく44さんは他人を不快感を与える異物は社会から排除するんじゃないのー?

>自分のコメントはっ不快感を与えなくて、「日の丸・君が代」起立・斉唱時に静かに着席している人は不快感を与えているから行政処分で排除するんだー。裸で公共の場所をうろつく人を逮捕して排除するんだー。

はい、そうですよ。

>でも、自分のコメント、言論が他人から不愉快だと排除されたらネット規制ですか?

はい、そうですよ。

>ものすごい学問ですね?

学問ではありません。

>独裁者で支離滅裂。自分だけが正しいの見本とはあなたのことですよ。

いえいえ、「東西南北が信じるから正しい」「東西南北と同じ態度・言動をしている人の発言だから正しい」「東西南北が同感できるから正しい」という人を超えるような独裁者はいませんし、私なんぞ、東西南北氏と比較すれば「自分だけが正しいの見本」ということの足元にも及びません。

ほ~んと、いつまで続くんでしょうね(笑)

ふたりのコメント合戦はいつまで続くのか? 私もそれが知りたい。いままでのところ、かろうじて「節度」をもって書き込んでいただいているようなので(笑)、放置いていますが。苦情も来ないし。

けど、ここまで続くとふたりとも楽しみながらやってるのかも? なんて思うようになってしまいます。ケンカするほど仲がいいなんて言いますし。

>いずれにせよ、法律とりわけ刑罰を伴う刑法には明快であることが要求されるわけで、

ビデ倫の幹部が逮捕されたという話。これはおかしな話ですよね。警察は一体、どういう基準で逮捕したのでしょう? 世の良識派は警察のこうした行動を歓迎するのでしょうが、その「良識」こそが世の中を不健全にしていくのでしょうに。

わくわく44さんへ

 >わくわく44さんは他人を不快感を与える異物は社会から排除するんじゃないのー?

>自分のコメントはっ不快感を与えなくて、「日の丸・君が代」起立・斉唱時に静かに着席している人は不快感を与えているから行政処分で排除するんだー。裸で公共の場所をうろつく人を逮捕して排除するんだー。

はい、そうですよ。

>でも、自分のコメント、言論が他人から不愉快だと排除されたらネット規制ですか?

はい、そうですよ。

などという表明するわくわく44さんが憲法と法律、人権保障と法律の区別について、よくわかってるだってー。治安維持法という法律が過去、現在、未来に渡って人権侵害で違法な存在だと断定しないわくわく44さんが憲法と法律、人権保障と法律の区別について、よくわかってるだってー。死刑執行に賛成するわくわく44さんが憲法と法律、人権保障と法律の区別について、よくわかってるだってー。

 わくわく44さん。ムキになって自爆していくのは哀れですよ。反省して誤りを認め、東西らと共に団結・連帯して同調しませんか?積極的に対話運動しませんか?いつまでも逃げていては非人間的ですよ。

 「1.「人権」という概念って、人類が誕生してから存在するという、具体的かつ明確に、目視できる証拠を出してくださいね。」

 だから、人権は価値観じゃないって。わくわく44さんが東西には人権はないって思ったって東西には人権があるだよ?わかりますか?人権とは人類が持っている自由のことです。「概念」「思い込み」「多数の人の合意」なんてなくても人類が生まれながらに持っている自由のことを人権といいます。これがわからないなら異常です。

 「2.日本国憲法は、1946年11月3日以前に存在しなかったはずですが、その日本国憲法に対して「人類が誕生してから憲法違反」という具体的かつ明確に、目視できる証拠を出してくださいね。」

 あのね。日本国憲法は人類が誕生したときから存在したんだよ。でも、日本人民が日本国の国家権力に対して、成文化、法典化したのが1946年11月3日だったというだけだ。法というのものは何度もいいますが、人類が地球上に生まれたときから固有している自由のことです。ですから、人権を侵害する強制力は暴力であるが法ではない。

 こんな法の基本も知らないで東西より法に詳しいとは意味不明です。あなたの知っている法は単なる強制力ですね。ま、暴力理論です。


 

愚樵さんへ

東西南北氏が、自分の非と誤りを素直に認め、私への数々の暴言について謝罪さえすれば終わるんですけどね。
本論自身については、東西南北氏が「お話にならない」ことが明確になっているんですけど、本人がまったく気づいていないようで。
でも、こういうのにも同調する人がいるんですよね。それで自分たちを不利にしている。それも、権力者やその支持者じゃなくて「別に自民も公明も支持してない」っていう人が「こいつ、変じゃない?」って思われて、それで自爆しているんですからね。

>>いずれにせよ、法律とりわけ刑罰を伴う刑法には明快であることが要求されるわけで、
>ビデ倫の幹部が逮捕されたという話。これはおかしな話ですよね。警察は一体、どういう基準で逮捕したのでしょう? 

警察は公然わいせつの罪が成立する蓋然性があり、裁判官より逮捕状が発せられたら逮捕しますよ。ただそれだけの話ですし、別におかしいことは何もありません。
あくまでも「被疑者」ですから、「逮捕」されたビデ倫の人たちは、今は『法的には無罪』ですからね。
もっとも、『逮捕=有罪』という社会的イメージが間違っているのであって、有罪無罪を決するのは裁判のみです。

>世の良識派は警察のこうした行動を歓迎するのでしょうが、その「良識」こそが世の中を不健全にしていくのでしょうに。

「不健全」の基準がわかりませんから、何ともいえません。愚樵さんにとっては「不健全」かも知れませんが、他の人にとっては「健全」というケースもあります。
何が健全で何が不健全かは、それこそ対話と相互理解を深めていって、互いに共通認識を持つことが求められると思いますよ。

お話にならない

>治安維持法という法律が過去、現在、未来に渡って人権侵害で違法な存在だと断定しない

人権侵害であることと違法であることは違いますけど。
「違法」とは「法に違う」から「違法」なのであって、「法に違わない」ならば「違法ではない」のですが、それ以前に『「治安維持法」が「何の法に違反するのか」』ということを提示しない時点で、君の態度は終わっています。

>憲法と法律、人権保障と法律の区別について、よくわかってるだってー。

はい、君よりは遥かに高いレベルで理解していますよ。
冥王星さんのブログで、その高いレベルで語ったことはありますけど、君はまったく理解できていなかったようですけどね。(失笑)

>反省して誤りを認め、東西らと共に団結・連帯して同調しませんか?

反省して誤りを認めるのは東西南北氏ですけど。それはきちんと説明しました。ちなみに、君の「反論らしきもの」は、その説明を覆すような論でもないし、根拠も証拠もありませんから、「反論として成立していない」どころか「思い切り間違えている」ので、法理論や日本語について勉強しなおしてから出直してください。
しかし、その前に、私に対する不当な発言について謝罪し、猛省すること。

>積極的に対話運動しませんか?いつまでも逃げていては非人間的ですよ。

別に私は逃げていませんけど。
対話運動?私の話を理解する能力が欠如しすぎている君とは、君の理解力が向上しない限り不可能です。

わくわく44さんへ

 わいせつ物頒布罪を適用してビデ倫の幹部を逮捕した警察の行為によって、身体が拘束されてるんです。それが不健全だといってるのよ。わいせつの基準って何?不明確でしょ?そんなものを根拠に警察が人間を拘束したんですよ?あなたのようにネット規制に賛成する流れを汲んでいますね。確実に。表現の自由に対する暴力ではないですか?あなたがあーでもない、こーでもないとベラベラを駄弁ってる今も、わけのわからない「わいせつ」基準で身体を拘束されてる人がいるんですよ?逮捕された人の立場で発言できませんか?

お話にならない

>だから、人権は価値観じゃないって。

価値観や概念じゃなければ何ですか?
「人権」という物質でもあるのですか?それとも別の何かですか?価値観や概念じゃなければ、人権とは何か、そしてその具体的かつ明確な、目視できる証拠を提示しなさい。
そうでなければ、お話になりません。

>これがわからないなら異常です。

ほら、具体的かつ明確に示すこともなしに「これがわからないなら異常です」って、思い切り君の主観のみを根拠に他人に対して不当な評価をくだしている。そんなものが認められるはずがないでしょ?それとも、君はどこかの教祖様なのでしょうか?

>あのね。日本国憲法は人類が誕生したときから存在したんだよ。でも、日本人民が日本国の国家権力に対して、成文化、法典化したのが1946年11月3日だったというだけだ。

もはや笑うしかないコメントですね。
人類が誕生したときは「日本国」すらなかったのに、なんで「日本国憲法」があるんですか。(大笑)

まぁ、それはいいとして、『人類が誕生したときから日本国憲法が存在した』という具体的かつ明確な証拠を、目視できるように提示してくださいよ、そこまで断言するなら。(大笑)

>法というのものは何度もいいますが、人類が地球上に生まれたときから固有している自由のことです。ですから、人権を侵害する強制力は暴力であるが法ではない。

そうなんですか。その論が成立している証拠も、具体的かつ明確に、目視できるように提示してくださいね。

>こんな法の基本も知らないで東西より法に詳しいとは意味不明です。あなたの知っている法は単なる強制力ですね。ま、暴力理論です。

意味不明なのは、おそらく、「法」を知っている人からすれば私ではなく東西南北氏とその同調者だけなのでしょうけど。
私に対してそこまで断言するのですから、学会なり新聞紙上なり、メディアを使うなりして、公表してみてはいかがですか?
なんなら、君が信奉している『赤旗』にでも掲載してもらうといいですよ。

はい。理解などできません。

「冥王星さんのブログで、その高いレベルで語ったことはありますけど、君はまったく理解できていなかったようですけどね 。(失笑)」

 あなたが繰り返し述べているのはこれだけです。

 裁判所の判例が正しい。学者の学説が正しい。国民多数の合意が正しい。という態度です。ま、早い話、昨日は治安維持法という法律は合法である。しかし、今日は治安維持法という法律は違法となる。だが、明日は治安維持法という法律は合法となる。こんな出鱈目を繰り返しているのがあなたのすべてです。

 これのどこがレベルが高いのでしょうか?

 しかも、人権は価値観であり、概念だって?狂ってますよ。これは。わくわく44さんがいくら原始人には人権はないって思い込んでも原始人にも人権はあります。人類ですから。わくわく44さんが生まれてこなくても、死んでも人類が地球に存在する限り人権はそこにあるんです。わかりましたか?人権はあなたの「思い込み」「価値観」ではありません。OK?

法を知っている人の発言?

東西南北氏、いい加減に無駄な抵抗はやめなさい。
君の態度、発言、思考、思想、感情そして感性はすべて不当であることが、見事に証明されていますから。
君が私に対して不当な抵抗を続ける限り、私は私の正当な価値を守るために、発言を続けないといけないですが、ここの管理人のご迷惑になりますから、もう、いい加減に自分の非と誤りを認め、私への不当な発言を反省し、不当な思考と態度を猛省して、真人間になってください。
それが、人類が地球上に誕生した時点からの君の義務です。(大笑)

わいせつ物頒布罪が成立する「疑い」があり、その嫌疑を調べるために身体を拘束することを「逮捕」というわけですが、それが不健全ならば、すべての「逮捕」が不健全となりますわな。
警察は「罪人として逮捕」したのではなく、「罪人の疑いがある人」として「逃亡を防ぐ」「証拠隠滅を防ぐ」等の目的で、逮捕したわけですが、その逮捕は裁判官が発する逮捕状によって逮捕したのであって、今回の逮捕が不当ならば、裁判官の逮捕状発行も不当ということになりますね。

>逮捕された人の立場で発言できませんか?

じゃ、愛する家族を殺された家族の立場で、死刑廃止論を発言できませんか?と言い返して差し上げます。「何もいらない、この被告を死刑にしてくれ」という人の立場でどうぞ、発言してください。
これに対してあ~だこ~だ言ってくるようでは、もはや君の発言には正当性が微塵もありませんね。

日本語わからない?

>しかも、人権は価値観であり、概念だって?狂ってますよ。これは。わくわく44さんがいくら原始人には人権はないって思い込んでも原始人にも人権はあります。人類ですから。わくわく44さんが生まれてこなくても、死んでも人類が地球に存在する限り人権はそこにあるんです。わかりましたか?人権はあなたの「思い込み」「価値観」ではありません。OK?

だから、人権って何なのか。
その具体的かつ明確な証拠を目視できるように提示しろと言っているだろうが!
いい加減にしなさい。
出せないなら、君の発言はすべて「思い込み」だろうが。「OK?」じゃないよ。いい加減にしろ!

やれやれ、やっぱり続くんだ

はいはい、わくわくさん、あまりエキサイトしないように。所詮はブログのコメント欄ですから。

お互いにお互いのことを言っても無駄な相手と認識していて、なぜにそうやり合う? ネットなんだから、アクセスしなきゃ、それで終わりでしょう? 互いに捨てゼリフを吐いて、後は関わらなきゃいいのに。んでもって、「オレは勝った!」って思い込んでりゃいいのに。

おふたりに言っておきますが、少なくとも私は、どっちもどっちとしか思ってません。そう思ってる人が大多数だと思いますよ。こんな不毛な対立を続けてるってことは、おふたりともが話がわからないやつだってことを周囲に宣伝しているようなもの。相手を話がわからないと判断したのなら、それ以上追求しないこと。さもないと、周囲からは相手と同レベルと見なされます。

おそらく誰もおふたりの激論を読んでなんかいませんよ。私だって読んでない。読む気にならないですよ。

わくわく44さんへ

 これで最後にします。OK?(笑)同じ人類なんだから、東西らの人権実現、憲法実現の運動に団結・連帯してくれませんか?まだ意地をはり、逃げるんですか?もういいでしょ?

 「わいせつ物頒布罪が成立する「疑い」があり、その嫌疑を調べるために身体を拘束することを「逮捕」というわけですが、それが不健全ならば、すべての「逮捕」が不健全となりますわな。」

 今は、わいせつ物頒布罪の話をしてるんですよ。摩り替えないようにしてください。YOU KNOW?わいせつの基準を示せますか?わけのわからない「思い込み」の「わいせつ基準」で具体的な人間の身体を拘束して自由を奪っているんですよ。どうなんですか?人権侵害ですよね?具体的な人権問題ですよ?示しましたよ?わいせつの基準は何ですか?示せないのでしょう。

愚樵さんの態度:「警察は一体、どういう基準で逮捕したのでしょう? 世の良識派は警察のこうした行動を歓迎するのでしょうが、その「良識」こそが世の中を不健全にしていくのでしょう」

かつさんの態度:「法律とりわけ刑罰を伴う刑法には明快であることが要求されるわけで、当事者や利害関係者にとって基準が曖昧な法律というのはよくありません。運用が恣意的になりかねません」

 このお二人の態度が人権を実現する態度です。

 「じゃ、愛する家族を殺された家族の立場で、死刑廃止論を発言できませんか?と言い返して差し上げます。「何もいらない、この被告を死刑にしてくれ」という人の立場でどうぞ、発言してください。」

 それはあなたにそっくりそのままお返しいたします。自らは死刑執行に賛成しておいて、あるいは、容認、追認しておおいて、権力に対し死刑廃止論を要求している人たちの運動に指図するな。しっかりと団結し、連帯を表明し、死刑廃止の1点で団結・連帯した上でいろいろと言いなさい。しかし、君は独裁者ではないし、訴え方は多様ですから結論の一致のみが問題なのです。わかるか?

 死刑廃止の理由なんて色々とあってよい。訴え方も色々あってよい。結論で団結・連帯することが民主主義です。

 

 

 

 

 

東西南北とは終わり1

>同じ人類なんだから、東西らの人権実現、憲法実現の運動に団結・連帯してくれませんか?

支持しない運動に連帯するはずがないだろう?

>まだ意地をはり、逃げるんですか?もういいでしょ?

は?どこが逃げているというのだ?
自分の発言に同調しないのを「意地をはる」って、何それ?大概にしとけよ。

>今は、わいせつ物頒布罪の話をしてるんですよ。摩り替えないようにしてください。

警察が逮捕したことについては、不当性は何らありません。わいせつ物頒布罪で処罰するしないは裁判で決することです。それ以上もそれ以下もありません。
逮捕状が出て被疑者を逮捕することが人権侵害になるなら、逮捕状はすべて不当になるというだけの話です。

>このお二人の態度が人権を実現する態度です。

そう断定する権利は、東西南北ごときにはありませんが。

>自らは死刑執行に賛成しておいて、あるいは、容認、追認しておおいて、権力に対し死刑廃止論を要求している人たちの運動に指図するな。

東西南北ごときが私に命令する資格も権利もありません。従って、不当な発言に対して謝罪するように命じます。

>死刑廃止の理由なんて色々とあってよい。訴え方も色々あってよい。結論で団結・連帯することが民主主義です。

そんな民主主義などありません。
あるというなら、具体的かつ明確な、目視できる証拠を出せ。以上!

東西南北とは終わり2

これで東西南北との不毛な対話は終わる。
従って、東西南北よ、つかっかってくんなよ。

私に「具体的かつ明確に、目視できるように証拠を出せ」といわれたことについて、何ら説明もせずに逃げまくっている東西南北ごときが、私を批判・非難する資格などない。

人権は地球に人類が生まれたときからあったという、具体的かつ明確な、目視できる証拠は?
日本国憲法は人類が発生したときからあったという、具体的かつ明確な、目視できる証拠は?
『治安維持法という法律は、人類が地球上に誕生してから今現在、そして将来に渡るまで人権に反する憲法違反、違法の法律だと断定できないあなたは学問を学ぶ資格はありません。』ということが正当化される、具体的かつ明確な、目視できる証拠は?
国連決議1441がイラクへの武力攻撃を「認めてない」と、どこにそんな文言があるの?
「正当性を有しない戦争」が全部国際法違反だと断言している具体的かつ明確な、目視できる証拠は?

これら全部、君の宿題なんだが、どれもやってないよね?
これこそ「逃げている」んじゃないの?
この状態で他人を批判・非難するな!自分自身の無能と無知を猛省し、謝罪しろ。

愚樵さんへ

私に対して反抗的態度をとった愚か者というのは、所詮このレベルです。
こんなのを支持する愚かな人が多いことこそが、「日本人に人権=ブタに真珠」をよ~~く体現しています。

お騒がせして大変もうしわけありませんでした。
東西南北のコメントを削除するならば、私のコメントも削除していただいてかまいませんので、よろしくお願いいたします。

わくわくさん、東西さん

私はできる限り、いただいたコメントは削除したくないんです。営利目的の機械的なコメントやTBは別ですが、いかに非人間的であろうとも、それもまた人間なんだと思ってますので。

もしコメントを削除するようなことがあってもそれは「整理」のためであって、その「整理」には私の主観が入り、一部は削除することにはなるでしょうけれども、すべてを削除などといったことは、するつもりはありません。

あのね、わくわくさん。わくわくさんと東西さん、また私とわくわくさんとでも意見は合いませんね。私と東西さんとでは意見は合うかな、と思ってますが、重要なのはそんなことではないのです。いえいえ、意見が遭うか合わないかは重要です。いいたいのは、それよりも重要なことがあって、それはあなたも意見を吐く人間なんだ、ということなんですよ。吐く意見は私とは異なるし、どちらかの意見は価値のないものなのかもしれない。でも、その人の意見や思想や、はたまた身分や所有している財産の多寡や、そんなものがその人の価値ではないでしょう? そういいたいわけです。

それらは皆、虚構です。確かに社会を統治するためには虚構は必要で、虚構の中にも重要なのとそうでないものとがある。それは事実ですが、その事実と個々の人間との価値を結び付けてはいけないんじゃないか? 不健全な虚構とは人間の価値を測ってしまうような虚構だと私は考えていて、だからこそ、虚構は適度に揺れ動いていたほうがいいんと思うのですよ。虚構の輪郭がつかめないほど揺れ動いていたのでは社会は安定しませんが、あまり輪郭が明確になりすぎるのもよくない。それは、国家という虚構でも人権という虚構でも、同じことです。

愚樵さんへ

『虚構の輪郭』が何を指すのかといえば、あまりにも多すぎるので、断定的に語ることはできないと思います。
「人権」もまた『虚構』でしょう。「人権」が物理的に存在する存在でなく、人々が歩んできた歴史の中で生まれてきたもの、それも、人々の共通認識によって育まれたものである以上、「人権」もまた『虚構』であることは免れない。
それも、「価値観」に由来する面もあれば、「生きていくこと」に由来する面もある。科学的な解析はなされていませんが、もしかしたら遺伝子情報にインプットされているものなのかも知れない。(もちろん、そうでないかもしれない。)

だからどうだ、というのではなく、「物質ではないもの」「目に見えないもの」である『虚構』がこの世に存在しうるには、人々の共通認識が必要でしょう。もし、「人権」が共通認識として確立されていなければ、「人権」が保証され機能することもできないわけですから。
そして、その人々の共通認識を醸成するには、理解と同意を要するわけですが、漠然としたものを理解し同意するというのは、これは極めて至難の業ですから、「はっきりとした輪郭」は必要となってくるでしょう。

ここで愚樵さんに反論となってくるのですが、私は「徹底的に輪郭を明確にしよう」という努力と態度が必要だと考えています。
というのは、『虚構』は所詮目に見えるものではない、「人々の理解と納得」に依存するしかないものですから、「輪郭を徹底的に明確にすることがそもそもできないこと」だと考えるからです。
これが少人数であれば不可能ではないのかも知れません。しかし、日本国内だけでも1億人を越える人がいます。北海道と沖縄では、生活環境自身が異なるわけですから、画一的に徹底して教育しても、受身側としては、「受け取り方」は異なってくることこそあれ、完全一致に至ることは難しいということです。

今回の「わいせつ」も同じことが言えると思います。
「わいせつ」が氾濫する社会が健全か不健全か、ということを決める絶対的要素はない。ただ、人々は「わいせつが氾濫すること」を不健全だと信じている。ところが、その「わいせつ」の概念が明確ではない上に、「わいせつ」が不健全なものかどうかさえ、物理的には断言する根拠がない。さて、どうすべきなのだろうか?
この葛藤の中で、この事件は起こったわけですが、こうした「試練」をひとつひとつクリアしていくことで、『虚構』でしかないものを、できるだけ人々が共通認識を持ち、社会を円滑に機能させていくのではないだろうか、そう考えているわけです。

従って、私は「健全か不健全か」を判断してはいません。 愚樵さんが「不健全だ」としているために「健全であるというのも成立する」と反論しているに過ぎません。もし「健全だ」と愚樵さんが述べるならば、私は「不健全であるというのも成立する」と反論するでしょう。
つまり、『どちらの結論にしても、断言するまでには至っていない』ということが、現状においては最も的確な言葉なんだろう、ということです。

話が通じてきましたね

>ここで愚樵さんに反論となってくる

上のコメントを拝見した限りでは、特に私の考えへの反論となっているわけではないと思いますが。

>私は「徹底的に輪郭を明確にしよう」という努力と態度が必要だと考えています。

これには私も同意ですよ。日本国憲法第12条では「この憲法が国民に保障する自由および権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」と記述されていますが、これは言い換えれば「徹底的に輪郭を明確にしよう」という努力と態度でしょう。それも、

>「輪郭を徹底的に明確にすることがそもそもできないこと」

を踏まえたうえで。私はこうした態度と努力が不健全だ、といいたいのではないのですよ。それが虚構であることを踏まえたうえでのことならば、輪郭を明確にするように努力することは、とても健全であり社会を円滑に運営するために必要なことだと思うのです。

わくわくさんも指摘の通り、人間はそれぞれ異なった意見を持つものですから、全ての人間を同じ虚構のもとで理解させ納得させることは不可能です。だからこそ、健全な虚構追求の態度と努力の過程において、虚構は必然的に揺れ動くことになる。ファイナルアンサーはないのだと理解しつつ、なお解答を追求するなら、現時点で出ている答えは仮のものでしかない。

不健全な虚構のあり方だと私がいうのは、その仮のものを最終解答だとして追求をやめてしまう態度のことです。そうなってしまうと、真実とされたものを根拠にして人間の価値の計測が始まってしまう。そうした態度を私は愉快だと感じないのです。

虚構追求の態度はともかくとして、現実社会では、その場その場で、暫定的であっても“これで決まり”という線引きをすることは必要です。私が「わいせつ」に焦点を当てて虚構の健全性を論じてみたのは、件の写真集がわいせつか否かの線引きをする過程が、その場その場で暫定的であったということがよくわかるからです。暫定的ではあっても、それを受け入れる。これが虚構に対する健全な態度ではないでしょうか。

蛇足

>暫定的ではあっても、それを受け入れる。これが虚構に対する健全な態度ではないでしょうか。

これを政治的な態度でいうと「保守」ということになるのではないかと思います。虚構が揺れ動くことを拒否する「保守」は左翼がいうところの「反動保守」に相当するのでしょうが、「保守」の真髄はそれを許容するところにあるのだと考えます。ですから、真性「保守」は変革を認めますよね。ただし、緩やかな変革ですけど。

ちなみに私は「革新」です(笑)。できれば「保守」でいたいのですけれど、それでは間に合わないと思ってますので。

保守か革新かは別に・・・。

私自身は、保守か革新かというのは、はっきり言って「どうでもいい」と思っています。結果的に保守になることもあるだろうし、革新になることもあるでしょう。どちらにせよ、前提とするものではないと思います。

>不健全な虚構のあり方だと私がいうのは、その仮のものを最終解答だとして追求をやめてしまう態度のことです。そうなってしまうと、真実とされたものを根拠にして人間の価値の計測が始まってしまう。そうした態度を私は愉快だと感じないのです。

警察としては、過去の判例あるいは現状の認識において、「わいせつ物頒布罪」の構成要件が一応成立している可能性が高い以上、警察としては放置しておくわけにはいかない。そのために逮捕状を請求して被疑者を逮捕した。
あくまでも「被疑者」であって「犯罪人」ではないのですが、マスコミの報道姿勢をはじめとして、日本国民の意識として「逮捕=犯罪者=有罪」というのが成立しているために、不当な誤解が多いのが気になります。

警察は「被疑者を逮捕する」のが仕事であって、有罪無罪を決めるのが仕事ではありません。ましてや、「わいせつ」の基準を決める機関でもない。
有罪無罪は裁判でしか決することができないものであり、「わいせつ」の基準は、国民の間で議論をしながら共通認識を醸成していくことでしか決することができないものです。

逆に警察が逮捕状を請求しないで逮捕に踏み切らなければ、「わいせつ物頒布罪」という、『明確な刑法違反(犯罪)の蓋然性が高いと考えられるもの』を警察が黙認したことになり、これでは「法を守る」という機能が果たせていないということで、むしろ懸念すべきことだと考えます。
従って、逮捕そのものを批判することは、私は疑問を感じるというところです。

>虚構追求の態度はともかくとして、現実社会では、その場その場で、暫定的であっても“これで決まり”という線引きをすることは必要です。私が「わいせつ」に焦点を当てて虚構の健全性を論じてみたのは、件の写真集がわいせつか否かの線引きをする過程が、その場その場で暫定的であったということがよくわかるからです。暫定的ではあっても、それを受け入れる。これが虚構に対する健全な態度ではないでしょうか。

健全か不健全かは、私が決めることではないので、判断は避けますが、発言そのものは同意というか、暫定的に受け入れつつ、常に疑念を持って論じて真理に向けて近づけていくことしか、われわれはできないんだろうと思います。

わくわく44さんは、

 結局、今回の警察の逮捕を容認、追認しているとう態度です。これがわくわく44さんの決めた判断です。あれこれ言い訳するから見苦しいのです。

 ま、現状追認であり、現状を変えていくいう意味での革新的な立場ではないのがわくわく44さんです。存在意味があるんでしょうか?

 みんなに任せる、裁判所に任せる。政権政党に任せる。でいいのではないですか?要は、わくわく44自身がどうするのかが問題なのです。

 今回は、わいせつ物頒布罪で警察が人間の自由を拘束し、逮捕したことには賛成、容認、追認というのがすべてですね。もちろん、理由は判例と国民世論の価値観。

 官僚主義と全体主義です。わいせつ基準は明確ではないといいながら、明確ではない基準で逮捕するんですから。逮捕は不要であり、わいせつの基準を国民で話し合えば足りるというのが正しい態度です。

東西さん

傍から見ていて感じるのは、東西さんは他者と関わると“暗く”なってしまいますね。あ、この“暗い”は「思いて学ばざれば暗し」というときの“暗い”ですけれど。(これは、わくわくさんにもいえることですが。)

私は東西さんそのものが“暗い”人だとは思いません。思う心も学ぶ頭脳も持ち合わせていると思います。でも、他者と絡むと“暗く”感じられてしまうのはなぜでしょうね? 

もしかしたら、東西さんは頑張りすぎなのかもしれませんね。頑張って思い学ぶことは大切ですが、あまり頑張りすぎると頑張っていることが基準になってしまって、他者を“暗く”感じてしまうことがある。それが東西さんの“暗さ”になっているのかも。


わくわくさんは、大丈夫ですよ。思う心も学ぶ頭脳も持ってると思います。その思い方、学び方は東西さんとあるいは正反対かも知れませんが、いずれにせよ、今、ある姿は暫定的、途中経過ですから。わくわくさんの今の姿をあたかも最終形のようにいって批判する姿勢からは、どうしても“暗さ”を感じてとってしまいます。

別エントリーへのコメントでいただいた生命についてですが、生命とは、死という形で最終形になるまでは、いつでも暫定的、途中経過です。わくわくさんだって、まぎれもなく生命なんです。そのことを人間について認めることが、東西さんのいう「人権」であるはずなんですが。

愚樵さんへ

 「わくわくさんだって、まぎれもなく生命なんです。そのことを人間について認めることが、東西さんのいう「人権」であるはずなんですが。」

 御意。(笑)でも、それは内容面です。言論内容は東西の場合は人権です。しかし、言論形態、やり方、方法は多様なんです。これが人間の難しいところなんだと思います。東西がわくわく44さんと対話していて暗く感じるのは、わくわく44さんが意固地すぎるからです。これは、凶悪犯罪者と対話していると暗く感じるのと同じことです。しかし、教育犯罪者もわくわく44さんもみんな人類です。ですから、抹殺したり、無視したりは駄目です。きちんとした内容のことを絶えず言い続けることが人間を革新する行為です。しかし、方法、形態、言い方などは多様だし、色々あるのが人間だと思います。

まだ、わからんのか

>結局、今回の警察の逮捕を容認、追認しているとう態度です。これがわくわく44さんの決めた判断です。あれこれ言い訳するから見苦しいのです。

あれこれ言い訳して見苦しいのは東西南北氏の側だが。
しかも、「証拠を出せ」と言っているのに出さない。そのくせ、持論と反対のものはすべて「見苦しい」だの「非人間的」だのと、不当な価値判断を入れて誹謗中傷。
これを独裁的といわずして、何を独裁的というのか、世間の人に問うてみたい。

>ま、現状追認であり、現状を変えていくいう意味での革新的な立場ではないのがわくわく44さんです。存在意味があるんでしょうか?

存在「意味」じゃなくて、存在「意義」だと思うが、そんなことはどうでもいい。
証拠も出さない、判断がすべて勝手な思い込みである東西南北氏よりは、私の方が遥かに存在意義があることは明白である。

>みんなに任せる、裁判所に任せる。政権政党に任せる。でいいのではないですか?要は、わくわく44自身がどうするのかが問題なのです。

他人の見解を参考にすることは問題でも何でもない。
人々と共有すべきものを、他人や第三者と整合性を合わせたり意見の一致を見出すことも問題はない。
問題は、東西南北のように「誰が何を言っても関係ない。私が正しい。」という態度である。

>逮捕は不要であり、わいせつの基準を国民で話し合えば足りるというのが正しい態度です。

「正しい」という具体的かつ明確な、目視できる証拠を出さない人間が、「正しい態度です」と断言している。このような思想、思考、感性、感情、発言、態度は、独裁者や教祖ぐらいしか行わないものであるが、東西南北はそれを見事にやってのけている。
こういう東西南北が「民主的」とか「人間らしい」と述べるところに、東西南北が支持する政党が力を持ち得ない根本的な理由があるわけだが、おそらく東西南北はそれに気づかないどころか、その『正しい事実』を認めようとはしないであろう。
もっとも、『人間らしい感情』を持つようになれば、それまでの思考、思想、態度、発言、感情、感性に恥じ入るわけだが。

わくわく44さんへ

 「『人間らしい感情』を持つようになれば、それまでの思考、思想、態度、発言、感情、感性に恥じ入るわけだが。」

 よくわからない「わいせつ」基準で警察が具体的な人間を逮捕し、具体的な人間の自由を奪いました。東西は、逮捕は不当であり、人権侵害だとしています。未来永劫、この態度は変わりませんし、恥じ入ることなどありません。むしろ、今回の具体的な逮捕事件に対し、警察の逮捕を追認、容認したわくわく44さんこそ恥じ入る必要があるのです。いづれその時が来るでしょう。わくわく44さんも東西も同じ人類ですから、態度は一致する時が来ます。しかし、態度を正当化する価値観、思い、感情などの観念は多様であることもあるでしょう。 9条の会や死刑廃止論者も結論、態度では一視しているが理由は多様です。いろろな思い、価値観があって態度、結論で団結、連帯するから民主主義です。価値観を統制することは民主主義ではありません。態度、行動、結論を一致させるのが民主主義です。

 「証拠を出せ」と言っているのに出さない。」

 かつさんも、愚樵さんも、東西も警察の逮捕が不健全であるいう態度が一致しております。わくわく44さんは愚樵さんに対しても、東西に対しても今回の逮捕が不健全だという証拠を出せと繰り返しています。しかし、愚樵さんも、東西も、証拠を出してます。不明確なわいせつ基準で具体的な人間を逮捕するな、ということです。わいせつ問題は裁判、行政権力で解決するのではなく、国民の間の話し合いで解決していくということではないですか?行政処分、逮捕は行き過ぎです。

 証拠をだせという言葉は警察に対して発言する必要があります。わいせつ基準が明確に示せないなら逮捕は人権侵害であり、恣意的な思い込みの権力乱用です。これが人権を損傷する正しい態度です。同意OK?

敗北を認めよ

>よくわからない「わいせつ」基準で警察が具体的な人間を逮捕し、具体的な人間の自由を奪いました。東西は、逮捕は不当であり、人権侵害だとしています。未来永劫、この態度は変わりませんし、恥じ入ることなどありません。

なるほど、東西南北氏は未来永劫、自分勝手な妄想による主張を変更しない、ということですね。
「わいせつ」の基準が明確ではないことは確かだが、「公然わいせつ罪」や「わいせつ物陳列罪」等の「わいせつ」に関わる行為を犯罪と規定しており、「わいせつ」そのものを犯罪とすることに関して、憲法は何ら否定はしていない。従って、「わいせつ」に関する犯罪を犯せば、当然処罰の対象となる。
今回逮捕された被疑者が処罰されるべきかどうかは、裁判によって決せられることであるが、「逮捕」というのは、「処罰するかしないかを決する」ために、逃亡を防止し、または証拠の隠滅を防止するために行われる行為であって、これ自体は人権侵害でも何でもないことで、少なくとも日本国民においては共通認識とされている。
従って、東西南北氏の「逮捕は不当である」という批判こそが「不当」であって、個人的な見解を除いては、それを覆すものは、日本国内にはほとんど皆無と言っても良いであろう。世界中を見ても、皆無と言っても過言ではない。

>むしろ、今回の具体的な逮捕事件に対し、警察の逮捕を追認、容認したわくわく44さんこそ恥じ入る必要があるのです。いづれその時が来るでしょう。

この発言もまた、具体的かつ明確で、かつ目視できる証拠のない不当な感情、感性、発言、態度、思想、思考である。
私が恥じ入る必要性など微塵もなく、その時が来る可能性が極めて低いことは、日本国憲法第三章の規定からすれば明白であるので、提示はしない。

>いろろな思い、価値観があって態度、結論で団結、連帯するから民主主義です。価値観を統制することは民主主義ではありません。態度、行動、結論を一致させるのが民主主義です。

そのように断定する具体的かつ明確な、目視できる証拠もない。あるなら出すように。

>わくわく44さんは愚樵さんに対しても、東西に対しても今回の逮捕が不健全だという証拠を出せと繰り返しています。しかし、愚樵さんも、東西も、証拠を出してます。
>不明確なわいせつ基準で具体的な人間を逮捕するな、ということです。わいせつ問題は裁判、行政権力で解決するのではなく、国民の間の話し合いで解決していくということではないですか?行政処分、逮捕は行き過ぎです。

それは「証拠」ではありません。あくまでも「東西南北氏の勝手な思い込み」以上のなにものでもありません。

>証拠をだせという言葉は警察に対して発言する必要があります。わいせつ基準が明確に示せないなら逮捕は人権侵害であり、恣意的な思い込みの権力乱用です。これが人権を損傷する正しい態度です。同意OK?

間違いに同意する愚か者はこの世におりません。
第一、警察は逮捕状が発行されたから逮捕をしたのであって、逮捕状は「嫌疑がある証拠」があれば発行されます。この段階では「嫌疑」であって「有罪の証拠となる可能性がある証拠」でしかないわけですが、警察は有罪無罪を決めるところではありませんから、「有罪の可能性がある(=疑いがある)証拠」さえ示せればOKなのです。
刑事法をきちんと勉強した人ならば、こういうことはわかりますが、東西南北氏は、ここでも自分勝手な妄想を繰り広げて、法を捻じ曲げようとしています。

いい加減に自分の思考、思想、感性、感情、態度及び発言の一切が完全に間違っているという事実を認め、私に対して完膚なきまでに叩きのめされたことを素直に認め、『人間らしい態度』を行い、二度と反抗してくるな。君が不当な反抗してくるから、嘘を放置できない私は、こうやってまた言わなければならなくなるのだ。
わかったかね?

わくわく44さんへ

 よくわかりました。わくわく44さんが不健全であるということが。
 
 わいせつ基準は人間を逮捕しても明らかにありません。わいせつ基準が不明確なのであって、人間を逮捕してもそのことに変化はありません。まったく無意味な逮捕による人権侵害です。裁判所が逮捕状を許可したらすべてが人権侵害でなくなるとは、それこそそんな法はどこにもありません。

 わいせつの基準は裁判、行政権力の行使ではなく、諸個人の話し合いを続けていくことで明確な輪郭がわかっていくことです。それが国民合意形成のコンセンサスであり、平和的な正しい態度です。

 不明確であいまいな「わいせつ」基準で権力を発動し、具体的な人間の人権を制約し、侵害した警察の逮捕、裁判所の逮捕状の許可こそ不健全です。

 わくわく44さんは謙虚に反省し、態度を改めてに人間らしく逮捕は不当だという発言をして、権力から表現の自由を擁護する民主主義運動に団結、連帯してください。

 同意OK?

敗北を認めよ

>よくわかりました。わくわく44さんが不健全であるということが。

それを不当な感情・思考というのです。理解OK?

>まったく無意味な逮捕による人権侵害です。

現憲法下において有効な刑法第174条及び第175条の規定による逮捕ですから、人権侵害には該当しません。

>裁判所が逮捕状を許可したらすべてが人権侵害でなくなるとは、それこそそんな法はどこにもありません。

1.裁判所は逮捕状を「許可」するのではなく「発行する」のです。この間違いをしている時点で、東西南北氏のすべての発言が意味をなしておりません。
2.人権侵害を防ぐために、裁判所が発する逮捕状によって逮捕を執行するのであって、逮捕状の執行が人権侵害となるのであれば、そもそも憲法で逮捕状の規定はありません。
3.現憲法では、逮捕状の発行及び執行について、特定の罪について適用すべきではない、という規定はありません。例外的に現行犯逮捕による逮捕状のない逮捕が認められる場合はありますが。

>わいせつの基準は裁判、行政権力の行使ではなく、諸個人の話し合いを続けていくことで明確な輪郭がわかっていくことです。

現行において「わいせつ罪」が有効である以上、その罪の適用をするしないの判断は裁判で決することです。
今回の逮捕は、「わいせつ」そのものが罪になるかどうかという話ではありません。

>それが国民合意形成のコンセンサスであり、平和的な正しい態度です。

「コンセンサスの醸成」について私の論を批判した東西南北氏が、コンセンサスのことについて「正しい態度」だとしている時点で自己矛盾を起こしており、この発言は無効です。

>不明確であいまいな「わいせつ」基準で権力を発動し、具体的な人間の人権を制約し、侵害した警察の逮捕、裁判所の逮捕状の許可こそ不健全です。

上記の私の論により、今回の逮捕が不健全だと断定することは不可能です。東西南北氏が不健全だと「勝手に思い込む」ことまではどうこうすることはできませんが。

>わくわく44さんは謙虚に反省し、態度を改めてに人間らしく逮捕は不当だという発言をして、権力から表現の自由を擁護する民主主義運動に団結、連帯してください。

私は至極真っ当な態度と考えをしており、従って、反省すべき点も、改めるべき態度も、一切ありません。

逮捕が不当だという発言をしないことが人間らしくないという具体的かつ明確な、目視できる証拠もありませんので、「逮捕は不当だ」としないことをとやかく言われる筋合いもありませんし、東西南北氏ごときが、私に対して「逮捕は不当だという発言をしろ」と言う権利も資格もありません。

また、東西南北氏の運動に連帯することが表現の自由を擁護する民主主義運動ではありませんので、それに団結・連帯することはありえません。もっとも、東西南北氏が勝手に「私の(参加している)運動は、民主主義運動だ」だと勝手に思い込むのは、東西南北氏の自由ですが、私に対して「同意OK?」などと述べる権利も資格もありません。

敗北を認めよ

1.『人権とは人類が持っている自由のことです。「概念」「思い込み」「多数の人の合意」なんてなくても人類が生まれながらに持っている自由のことを人権といいます。』
この発言の根拠となる証拠を、具体的かつ明確に、目視できるように提示しなさい。

2.『日本国憲法は人類が誕生したときから存在したんだよ。』

この発言の根拠となる証拠を、具体的かつ明確に、目視できるように提示しなさい。

3.『法というのものは何度もいいますが、人類が地球上に生まれたときから固有している自由のことです。』

この発言の根拠となる証拠を、具体的かつ明確に、目視できるように提示しなさい。


以上3つのことにきちんと答えない東西南北氏が、法や人権を語るのは「騙り」でしかないし、ましてや私について「非人間的」だとか「反民主的」だとか、そういうことを述べる資格も権利もない。
私にとやかく言いたいなら、上記3つのことについて、具体的かつ明確に、目視できるように提示したまえ。

わくわく44さんへ

 正気ですか?これしか言えないですよ。人権と法は人類が生まれながらに持つ自由です。人類であればみんなが平等に持つ人類固有の自由です。法の下の平等とは人類であれば生まれながらに自由だということです。これが目視できないだとか、証拠、根拠を示せだとか言っているのはどういうことですか?

 人権は法律の範囲内で認められるものではありません。例え、法律であっても、社会の多数の力であっても、行政権力であっても、判例であっても、学会の通説であっても奪うことのできない人類が生まれながらに持つ自由のことを人権といいます。

 あなたは何がいいたいのですか?こんなことすら断定できないのですか?異常ですよ。

 日本国憲法は日本人だけに当てはまる憲法ではありません。その人権規定は国際性を持っています。人権というのは人類の自由であり、日本人だけの自由ではないことから当然の帰結です。人類が誕生した時に日本国はなかったんだから日本国憲法は存在しないというのは憲法の人権規定を無視した思い込みです。

 人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。わかりましたか?猿や豚には人権はないんですよ?神様にも人権はないんですよ?OK?

正気ですが

>これが目視できないだとか、証拠、根拠を示せだとか言っているのはどういうことですか?

君は、『人権と法は人類が生まれながらに持つ自由です。』『人類であればみんなが平等に持つ人類固有の自由です。』『法の下の平等とは人類であれば生まれながらに自由だということです。』と断言し、そして「これがわからないなら異常です。」とまで言い切っている。そこまで言い切るぐらいなんだから、これらのことが何人も異論を挟めない、議論の余地がない『絶対の真理』だと言いたいわけなんですよね?
従って、君は、これらが『何人も異論を挟めない、議論の余地がないもの』であり、『これがわからないなら異常です、といえるだけ絶対のものだ』ということを証明しなければならない。まさか君は、証拠も根拠もないのにここまで断言するほど傲慢なんですか?君は神様なんですか?

>人権は法律の範囲内で認められるものではありません。例え、法律であっても、社会の多数の力であっても、行政権力であっても、判例であっても、学会の通説であっても奪うことのできない人類が生まれながらに持つ自由のことを人権といいます。

これもそう。そこまで言い切るなら、何人も異論が挟めない、議論の余地がない、そこまで言い切るだけの根拠なり証拠があるでしょ?もしかして何も根拠も証拠もないのに語っているんですか?それこそ異常です。

>日本国憲法は日本人だけに当てはまる憲法ではありません。その人権規定は国際性を持っています。

「人権の概念」自身は別に日本人特有のものではないですが、日本国憲法の適用は日本国と日本国民だけですけど。日本国憲法って、別に外国人に適用できるほど傲慢なものじゃないはずですけどね。

『人権というのは人類の自由であり、日本人だけの自由ではないことから当然の帰結です。』

「当然の帰結」っていえるような証拠や根拠を提示してくださいよ。(失笑)

>人類が誕生した時に日本国はなかったんだから日本国憲法は存在しないというのは憲法の人権規定を無視した思い込みです。

日本国がないのに、どうやって『日本国』憲法が存在しうるんだ。(失笑)
ノストラダムスの大予言でも聞いた気分だね、こちらは。(大笑)

>人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。わかりましたか?猿や豚には人権はないんですよ?神様にも人権はないんですよ?OK?

そら、サルやブタは「人」じゃないですからね。(笑)

わくわく44さんへ

 ま、人類がうまれながらの持つ自由=人権を制約し、奪うのであれば、人権を制約し、奪おうとするあなたこそ証拠、根拠を出す必要性があるんですよ。わかりますか?

 わいせつ基準を明確に示せない、根拠、証拠を出せないのはあなたなんですよ。だから、裁判、行政権力を使って逮捕なかで人権侵害しないでください。迷惑なんです。

 「わいせつ」基準がよくわからないなら、多数の人の価値観、学説などを証拠、根拠としないで、みんなで話しあって明確な輪郭を見つけていったいいじゃないですか。なぜ、わいせつ基準は明確でもないのに、一般的な形式的な法律、多数の価値観を強制し、押し付けるんですか?

 「日本国がないのに、どうやって『日本国』憲法が存在しうるんだ。(失笑)」

 日本国憲法は何故、存在しているか?わかりますか?人権を保障するためにあるんですよ。人権というのは何でしたか?人類が生まれながらに持つ自由のことです。ですから、日本国がなくてもあっても日本国憲法のいう人権は人類普遍の法則なんですよ。同意OK?これが人権の国際性。これを疑問視するのはあなたくらいですよ。日本国だろうが、米国だろうが、どこの国でも、人権は普遍的に存在する自由ということです。根拠、証拠だって?そこに人類が存在するからですよ。人類が存在することは人権の根拠です。学説も法典も価値観も、論理も、虚構は不要ですね。

神様だったんですか

>ま、人類がうまれながらの持つ自由=人権を制約し、奪うのであれば、人権を制約し、奪おうとするあなたこそ証拠、根拠を出す必要性があるんですよ。わかりますか?

答えられないからと言って、こういう不当な発言はしないでください。
「人間らしい」人ほど、君に証拠・根拠を求めます。当たり前です。証拠も根拠もないことを「信じろ」と言われても信じられるわけがないんですから。
第一、私は「人権がない」とは言っていませんが。「人権は概念的なもの」であり「人類が歴史を歩むうちに見出していったもの」とは言っています。従って、「制約」もしていないし「奪って」もいません。

ということで、『人権と法は人類が生まれながらに持つ自由です。』『人類であればみんなが平等に持つ人類固有の自由です。』『法の下の平等とは人類であれば生まれながらに自由だということです。』ということの、具体的かつ明確な、目視できる証拠を出してください。

>わいせつ基準を明確に示せない、根拠、証拠を出せないのはあなたなんですよ。

私は最初から「基準を明確に示せない」と言っていますが。

>だから、裁判、行政権力を使って逮捕なかで人権侵害しないでください。迷惑なんです。

別に私は逮捕なんてしていないですけどね。
しかも、この事件の被疑者を逮捕することが「人権侵害」であるならば、刑法第174条及び第175条は現憲法下で存在しえないはずですが、存在していますよね。つまり、現憲法において、「わいせつの罪」で処罰をすることはできます。処罰することができるぐらいですから、処罰するしないの決定と執行を確保するために必要な措置(この場合は逮捕)は、人権侵害でも何でもありません。

>「わいせつ」基準がよくわからないなら、多数の人の価値観、学説などを証拠、根拠としないで、みんなで話しあって明確な輪郭を見つけていったいいじゃないですか。なぜ、わいせつ基準は明確でもないのに、一般的な形式的な法律、多数の価値観を強制し、押し付けるんですか?

刑法第174条及び第175条があるからです。しかも、日本国憲法が施行された後、何度か大きな改正が行われてもこの規定が残っている以上、日本国憲法下においても「わいせつ」は犯罪です。その犯罪の疑いがある以上、その犯罪に適切に対処することは必要ですが。もしかして、犯罪に対処してはならないという態度を東西南北氏はとるので?
また、「わいせつ」について話し合うにしても、学説や多数の人の価値観を根拠にするな、ということは、またもや「東西南北の態度こそが『わいせつ』についての正しい態度だ。理由は、東西南北がそう思うからだ」という、自己中心的な身勝手極まりないものを展開する気なんですか?

>日本国憲法は何故、存在しているか?わかりますか?人権を保障するためにあるんですよ。

どうも君は日本語も理解できないようで。(失笑)
「日本国」が存在しないのに、なんで「日本国」憲法があるんだ?って聞いているのですけど。(失笑)
人類が誕生したときから「日本国」っていうのがあれば別ですけどね。(失笑)

>人権というのは何でしたか?人類が生まれながらに持つ自由のことです。ですから、日本国がなくてもあっても日本国憲法のいう人権は人類普遍の法則なんですよ。同意OK?

何が「同意OK?」だ。(失笑)
『人権が人類普遍の法則だ「ということにしている」』にすぎないのであって、人権概念は、元々は『虚構』の話。人々がそう信じているから人権が人類普遍の法則だとして存在しているに過ぎない。それ以上でもそれ以下でもない。

>これが人権の国際性。これを疑問視するのはあなたくらいですよ。

国際人権規約という「明文化したもの」を「わざわざ作った」のは、「人権は人類普遍の法則である」というのが、何も人類が誕生したときから普遍の法則として存在したのではなく、「あえて、そう取り決めた」というこれ以上ない証拠ですよ。
もし、疑問視していないなら、そもそも「国際人権規約」など誕生しえません。なぜなら「必要のないもの」だからです。わかりますか?

>根拠、証拠だって?そこに人類が存在するからですよ。人類が存在することは人権の根拠です。

人類が存在することが人権の根拠って、すごい説ですね。(笑)
なかなかおもしろいので、ぜひとも、学会や新聞で公表してください。君が高く評価している「赤旗」にでも。
もし、君のこの発言が「正」であれば、絶賛されますよ。(大笑)

>学説も法典も価値観も、論理も、虚構は不要ですね。

東西南北というHNは「神様」という意味でしたか。さすが神様。魂のステージが高いだけあって、学説も法典も価値観も、論理もいらない。自分の発言だけが正しいと言い切るんですね。

そこまで自信があるなら、遠慮はいりません。学会や新聞に公表してください。共産党本部でもいいですよ。(大笑)

わくわく44さんへ

 もういいでしょう。悪あがきは。

 「人類が存在することが人権の根拠って、すごい説ですね。(笑) 」

 これがすべてなんですよ?何度も言わせないでください。あなたが生まれなくても、死んでしまっても、多数の人が価値観で人権を認めなくても、法典がなくても、国際人権規約がなくても、人類が存在する以上、人権はそこにあるんです。明文化したものだけが人権ではありません。多数の人の価値観が人権でもありません。判例が人権でもありません。

 何度もいいますが、人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。人類が地球に誕生した時から人類は自由であり、人権を固有していたということです。

 そのような人権を国家権力が奪い、抑圧するから人類が国家権力に対し、「人権を守りなさい」と明文化したものが法典です。

 わかりましたか?人権は人類が生まれながらに持つ自由であるから、国家権力が誕生する前から存在するんです。これも当たり前の真理です。あなたが認めたくないだけでしょう。あなたみたいな人は、「チンパンジーは人類だ」と思い込むんでしょうね。思い込むのは自由ですが、人権と法は人類が地球上に誕生した時から持つ自由のことです。これは価値観の問題ではなく、事実ですから認識してください。チンパンジーは人類じゃないですよ?同意OK?

 

敗北を認めよ

どう見ても、自分の発言の証拠も根拠もまったく提示できない東西南北氏、君が悪あがきをしているにしか見えないですけど。(失笑)

『学説も判例も、人々の価値観や思想も、国際条約も法典も関係ない、人権は人類が誕生したときからあるのだ。国家権力が出現する前からある当然の真理であり、価値観の問題ではなくて事実だから認識しろ。これを認識できない人は、人間らしい態度を取っていない。』と断言して憚らないなら、遠慮はいらん。学説や新聞にその論文を公表したまえ。「赤旗」でもいいぞ。

君は現在及び過去の、すべての学者や法律家、思想家や運動家の論も否定しきるだけのことを発言しているんだから、それぐらいのリスクをとれよ。

ちなみに、「わくわくがやれ」という不当な発言は一切禁止だ。私の発言は、学説や判例等を参考にしている一般的見解であるだけでなく、東西南北氏の不当な発言を掣肘している側だから、そんな義務も責任もない。
リスクをとって、公表して、批判にさらされるリスクを背負う責任は、ひとえに東西南北氏、君にあるのであって私には微塵もない。

これがわからないなら、学問をする資格はありません。(←誰かさんの真似)

わくわく44さんへ

 もう気がすみましたか?散々、虚構を書き連ねたわけです。つまり、結局、「わいせつ」物頒布罪で逮捕した警察の行為を容認、追認するんです。なぜ、表現の自由という人権を擁護する立場から警察を批判できないのか?あなたの発言はすべて虚構なのであり、有害無益です。

 人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。人類が地球に誕生した時から人類は自由であり、人権を固有していたということです。

 「君は現在及び過去の、すべての学者や法律家、思想家や運動家の論も否定しきるだけのことを発言しているんだから、それぐらいのリスクをとれよ。」

 人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。人類が地球に誕生した時から人類は自由であり、人権を固有していたということです。

 そのような人権を国家権力が奪い、抑圧するから人類が国家権力に対し、「人権を守りなさい」と明文化したものが法典です。 わかりましたか?

 人権は人類が生まれながらに持つ自由であるから、国家権力が誕生する前から存在するんです。これも当たり前の真理です。これが東西の指摘です。

 以上の東西の指摘に歯向かい、疑問視しているあなたこそ異常であり、すべての人類の人権を疑問視し、結局は、人権侵害を追認し、容認する傍観者の態度なのです。これが非人間的であり、非民主的な態度です。悪しからず。

敗北を認めよ

>もう気がすみましたか?

君が嘘丸出しの不当なコメントを連ねていけば、その嘘を放置できないので、コメントすることになります。
おとなしく自分の非を認め、コメントをやめなさい。

>散々、虚構を書き連ねたわけです。つまり、結局、「わいせつ」物頒布罪で逮捕した警察の行為を容認、追認するんです。

刑法に違反する疑いがある被疑者を逮捕したんですから、警察の行為は何ら不当ではありませんよ。もちろん、東西南北氏ごときから批判されるいわれもございません。

>なぜ、表現の自由という人権を擁護する立場から警察を批判できないのか?

「表現の自由」が侵害されていないから。以上です。

>あなたの発言はすべて虚構なのであり、有害無益です。

私の発言が有害無益なら、刑法に抵触しかねない行為を行った被疑者を逮捕することは、すべからく「有害無益」となりますね。
ということで、君の論は破綻しました。

>人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。人類が地球に誕生した時から人類は自由であり、人権を固有していたということです。

だから、その具体的かつ明確な、目視できる証拠を出せって言っているでしょ?
根拠も証拠もないのに、そんなもん信じられるわけがないでしょ?
それでも「信じろ」と主張する東西南北氏は、立派な独裁者であり教祖様です。もしかしたら神様かも知れませんけどね。(失笑)

>人権とは人類が生まれながらに持つ自由です。人類が地球に誕生した時から人類は自由であり、人権を固有していたということです。
>人権を国家権力が奪い、抑圧するから人類が国家権力に対し、「人権を守りなさい」と明文化したものが法典です。 わかりましたか?

ぜんぜんわかりません。根拠も証拠もないのにわかるわけがありません。(失笑)

>人権は人類が生まれながらに持つ自由であるから、国家権力が誕生する前から存在するんです。これも当たり前の真理です。これが東西の指摘です。

だから、その指摘の具体的かつ明確な、目視できる根拠や証拠は?何度同じこと言わせるんですか?

>以上の東西の指摘に歯向かい、疑問視しているあなたこそ異常であり、すべての人類の人権を疑問視し、結局は、人権侵害を追認し、容認する傍観者の態度なのです。これが非人間的であり、非民主的な態度です。悪しからず。

ほら、そうやって、自分の発言が何人も批判することができない絶対の真理である、と断言しているくせに、それが絶対の真理だという具体的かつ明確な、目視できる根拠も証拠も出さない。
何が「悪しからず」だよ。自分の論が正当性を持つということを何ら証明できていないくせに。

私に対してここまで言うぐらいだから、学会なり新聞紙上で論を展開してくださいよ。「赤旗でもいい」って私は言っているんですから。
君が信奉している「赤旗」なら、別に論を発表するのも怖くないでしょ?やってみてよ。

それと、ひとこと言っておくけど、私は別に新聞紙上や学会で展開する必要性はないからね。なぜなら、今現在の社会的常識として、普通に共有されているものだから。
君は、それと外れるどころか、学者も法曹家も、判例も学説も、世論も合意もすべて「そんなの関係ねぇ!」という態度なのですから、きちんと公表する責任があるよ。
その責任を果たさないで私に「非人間的」だとか「非民主的」だと断定する思想・思考及び感情・感性並びに発言・態度は、不当な誹謗中傷以外のなにものでもないから。

わかりましたか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gushou.blog51.fc2.com/tb.php/103-5977eadb

性教育巡り養護学校長不当処分-都に取り消し命令/東京地裁-

性教育巡り養護学校長不当処分 都に取り消し命令 東京地裁 --------------------------------------------------------------------------------  障害を持つ子どもたちに性教育を行っていた東京都日野市の都立七生養護学校の校長ら教職員が、都教育委員会から処分を受...

wakuwaku_44の深層本音ー表現の自由・その1-

犯人を「死刑にしてくれ」言う発言。 投稿者:mac_donarudo 2002/ 6/ 6 15:39 メッセージ: 1 これは に対する返信です 最近、事件の被害者の親族が「犯人を死刑にして欲しい」と言う様な発言をしているのをニュースで見ることがあります。 気持ちは解りますが、なんか...

『逝きし世の面影』の世界

渡辺京二著『逝きし世の面影』という本がある。 これは幕末から明治にかけて日本を訪れた異人(欧米人)が、当時の日本および日本人をどのように見ていたのかということを、それらの異人が残した膨大な証言録の中から拾い出し、当時の日本の姿を浮かび上がらせようとした

またまたいまごろ「書評」金で買えるアメリカ民主主義

金で買えるアメリカ民主主義(2003/04)グレッグ パラスト商品詳細を見る アメリカに来てから、以前買って読み流しておきながら、きちんと読み込...

福田新市長は、これからの岩国の現実をしかと見てほしい そして羊水発言と“いのち”の教育

28日の岩国市議会で福田新市長は米空母艦載機部隊受け入れをとうとう明らかにしたようですね。  出馬表明からこれまで、きっと我慢をしてい...

民主主義とは事実、行為、結論での連帯、団結、社会生活だと理解ができない分裂主義者への反論

冥王星でのわくわくコメント (東南西北) 2007-11-16 08:31:05 wakuwaku_44 とわくわく十万歳は同一人物なのでしょうか? 冥王星のブログで見つけた東O南北さん関連コメントの最新版です。何故西をOにしているのでしょうかね。 《この「東南西北」なる人物も、私...

宗教と科学の峻別と協力

 Unknown (imacoco) 2007-11-15 11:15:12 厳密に言うと 宗教も科学なんです・・けどね。 それは、300年前に東京~大阪を2時間半で移動する装置を考案しようという人間が(恐らく)存在しなかったのと同じで、人間存在の内面の神秘が現在は殆ど明らかにされて

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード