愚慫空論

もう、さよくはやめる

さて、2008年最後のエントリーとなるわけですが。いろいろとネタはあるものの、区切りをつけるということで、訣別のエントリーにすることにしました。

「左翼をやめる」といったって、当ブログをご覧になっていただいているごく少数の方はご存知でしょうけれども、私は左翼ではありません。もちろん、右でもありませんけどね。だもんで、「左翼をやめる」はおかしいのですが、一応、自分で自分に貼り付けるレッテルとしては左翼のつもりでいたもので、やめるというのは、自分自身に貼り付けたレッテルを剥がす――看板を掛け替える――といったような意味で、「左翼はやめる」としたのです。初対面の相手に「オマエの政治的スタンスはどこだ」といったようなことを尋ねられたときに「一応、左翼です」と答える心づもり、そういったものをやめる、ということです。

続きを読む »

ニセ科学と自虐史観批判(1)

ニセ科学といえば『水からの伝言』、自虐史観といえば田母神論文でしょうか(笑)。えっと、必要はないと思いますが確認しておきますと、田母神論文が自虐史観に基づいているのではなくて、村山談話等の政府公式見解や日教組の代表される教育関係者等の歴史観を自虐史観だと批判している、ということ。田母神論文は、いうなれば歴史修正主義ということになりますか。となれば、タイトルは「ニセ科学と歴史修正主義」とした方が良さそうですが...、まあいいや。

『水からの伝言』と田母神論文。あるいはニセ科学と自虐史観批判(歴史修正主義)。この2つにはなんとなく共通点があるような気がします。そしてニセ、科学批判と自虐史観批判・批判(歴史修正主義批判)にも同じような趣がある。そこらを巡っての当エントリーな訳ですが。

続きを読む »

 | HOME | 

 
プロフィール

愚慫

Author:愚慫
“愚樵”改め“愚慫”と名乗ることにしました。

「空論」は相変わらずです (^_^)

      

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード